« 快勝 | トップページ | バイトで組合 »

2010/04/19

対川崎戦:もっと上へ

浦和3-0川崎
得点者
7分 細貝
8分 達也
72分 堀之内
観衆 46,313人

Cimg1968
試合開始前、浦和ボーイズコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。オイ、今日、分かっているよね。分かっているよな。どういう試合だか分かっているよな。今日、ゴール裏、しっかりやって行こうぜ。(ウォーリアーに続く)」で試合開始。

試合は前半7分、細貝が相手クリアミスから得たボールをズドンとミドルを決めて先制します。
その1分後、レッズが自陣からカウンター。最後は左足を振りぬいてゴール。これで2-0となります。
なんか川崎は動きが悪かったのか、かなり緩慢に見えました。やはりACL疲れなのでしょうか・・・。
そんな中、細貝は得点以外にも素晴らしい動きをしていました。代表に呼ばれてもおかしくない感じでしたよ。
あとは柏木のシュートが惜しかったのがありました。
それと、あの前半45分のポンテに対してのイエローはないんじゃないでしょうか。主審の村上氏への不審感を覚えました。

後半開始前、ゴール裏は「アレー、フォッサ浦和、俺たちとともに」で選手を出迎えました。
後半は川崎は中村憲剛を投入します。しかし、それが今日のレッズには脅威にならなかった感じです。相変わらず、フロンターレの動きは悪かったですから。それでも後半10分にPKを献上してしまいましたが、山岸がナイスセーブをしました。相手選手のデータを把握してのプレイ。お見事でした。
レッズも早めに選手交代しました。後半13分に柏木OUT堀之内IN。この時間でもう守備固めかと思ったくらいです。後半26分には達也OUT高原INとフィンケ監督にしては早めの交代のような気がしました。
後半27分、交代で入った高原が粘って、エジに。エジがシュートしはじかれたボールを堀之内が押し込み駄目押しの3点目。

その後、ピンチもそれなりにありましたが、なんとか無失点で切り抜けました。

Cimg1972

試合終了後「お疲れ様でした。首位。首位になりましたが、この時期の順位は関係ないからね。もっと目指すところは高いから。次も、こういういい状態で勝って行きましょう。もっともっと上を目指して行きましょう。(途中聞こえず)磐田にまた変な試合してしまうかも知れないけど、ここホームでいい試合をして行きましょう。お疲れ様でした。」と角田氏。

久々にいい試合でした。フィンケ監督が指揮をとってから、1番良い内容のゲームだったと思います。
人も動く、ボールも動くサッカー。良いんじゃないでしょうか。

上手く纏まんないけど、こんな感じです。

|

« 快勝 | トップページ | バイトで組合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/48120744

この記事へのトラックバック一覧です: 対川崎戦:もっと上へ:

« 快勝 | トップページ | バイトで組合 »