« 勝つためには | トップページ | 37,470人 »

2010/07/25

対広島戦:連敗街道

浦和0-1広島
得点者
72分 槙野
観衆 37,470人
P1020241
試合開始前浦和ボーイズコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。立ち上がれ、ホラ、立ち上がれ。オイ、万博の試合、見ましたよね、皆さん。でも、あの試合だけで、俺達、終わらない。もっと闘う気持ち、芽生えたでしょ?今日、勝たなくてどうするんだよ。この反骨心が浦和レッズ、俺たちの力だよ。これを止めずに、今日、広島に勝ちましょう。今日、ココ、俺たちのホームだよ。特にココ、ゴール裏、でかい声で行くぞ。(ララ浦和に続く)」で試合開始。

フィンケ監督は、この試合、ポンテを下げて柏木をスタメンで投入。それと暢久の代わりにスピラノビッチを起用しました。
前半は良かったと思いますよ。それなりにカタチになっていたから。
でも達也やエジが上手く攻撃できていなかった印象がありました。逆に佐藤寿人をうまく使う感じで攻撃する広島のほうが印象に残ったかも。

後半開始前、「勝点3とろうよ、ねえ。勝点3とろうと、オイ。なあ、俺達で目の前のゴールをこじ開けて、勝点3奪い取りましょう。声出してしっかりやりましょう。(達也のチャントに続く)」と角田氏。

後半20分頃からレッズはやはり運動量が落ちますね。それは仕方のないことと言って良いものではないですよね。そんな中、フィンケは直輝OUTポンテIN、と言うカードを切ってきました。それは多分、フィンケのプランどおりだったんでしょうね。その後の、スピラOUT堀之内INは、スピラの運動量が落ちたという判断だったのでしょう。
しかし、後半26分、DF陣が完全に崩されて失点。
その後は、広島の守備ブロックを崩せず敗戦、という感じでした。

P1020249
今年もこの夏場に、頭を深く下げる阿部の姿を見ることになるんですか?
どうやったら、レッズは勝点をあげられるようになるのか。なんか長い連敗街道に突入を予感させる試合になってしまいました。

|

« 勝つためには | トップページ | 37,470人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝つためには | トップページ | 37,470人 »