« 告知:明日の名古屋戦 | トップページ | 映画「魔法使いの弟子」:レビュー »

2010/08/14

対名古屋戦:ミスから失点

名古屋3-1浦和
得点者
54分 闘莉王
65分 宇賀神
79分 玉田
83分 玉田

この試合、啓太がアップ中に怪我してしまい、急遽細貝が先発しました。
ゴール裏からはPride of URAWAが聞こえてきました。

試合は前半はレッズペースで良かったと思います。ただ、この前半で得点できないのが痛いです。
気持ちが入っていた(調子が良かった)ので、この時間帯に得点できないのは・・・。

後半開始早々、ポンテを下げて平川を投入。ポンテを下げたのは運動量が減ることを懸念しての動きなのでしょうね。
後半9分、闘莉王にヘディングで先制点を許してしまいますが、後半19分には宇賀神が左から直接素晴らしいシュート、そしてゴールを決めて同点にしました。
しかし後半34分、自陣でのパスミス(坪井かな)から失点。あそこでミスしたら、失点しますよね?
大差にならなかっただけ良かった、と言う感じの試合になってしまいました。

ただ、神戸や大宮とやったときよりは、選手たちの必死さがTV画面からも伝わってきました。
それだけに勝点というもので、残してほしかったです。

|

« 告知:明日の名古屋戦 | トップページ | 映画「魔法使いの弟子」:レビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 告知:明日の名古屋戦 | トップページ | 映画「魔法使いの弟子」:レビュー »