« まったく | トップページ | 映画『インセプション』 »

2010/08/01

対大宮戦:さいたまダービー

浦和0-1大宮
得点者
28分 ラファエル
観衆 40,326人

P1020251
試合開始前、浦和ボーイズコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。負けられないだろ。負けられないじゃないか。今日は勝たなきゃマズイだろ。いい後押ししようぜ。気持ちで上回って、相手を叩きのめしてやろうぜ。俺達がやるしかねーだろ。今日は絶対勝たなきゃまずい。お前ら持ってきただろ、プライド、もってきただろ。浦和レッズというプライド、もってきただろ。見せ付けてやろうぜ(アレアレアレア浦和に続く)。」で試合開始。

試合については多くは語りません。
スタメンは京都戦と一緒でした。まあ、勝った試合からいじることはしないでしょうが・・・。
前半26分、大宮のFKからのプレーで、ラファエルが飛び込んで先制。前半からリードされてしまいました。
前半40分、大宮の村上が一発退場。これが不可解なレッドでした。
それ以上にこういう数的優位を活かせないのが、レッズの伝統なのかな・・・。
前半43分、達也OUTセルヒオIN。達也はケガみたいです。

後半開始前、角田氏は「行こうぜ、行こうぜ。立ち上がろう、立ち上がろう。1点ビハインドだけど、なあ、ここは俺たちのホームだ。アイツラの好き勝手にはやらせないよ。後半は俺たちももっと頑張りましょう。やってやろうぜ、レッズ。(大脱走に続く)」

後半開始から20分までは完全にレッズペース。
ここで点を取れなかったのが、全てかもしれません。非常に残念です。
その後は攻撃が沈んでいきましたから。
サイドから切り崩そうとしているのですが、なかなかいいクロスが入りませんでした。
そのまま試合はタイムアップ。

P1020257

今年も8月は勝てないのかな。
非常に不安な感じです。
やっぱり負けていると、ブログを書くのが面倒になります。

|

« まったく | トップページ | 映画『インセプション』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まったく | トップページ | 映画『インセプション』 »