« スクランブル? | トップページ | この時間 »

2010/09/12

対FC東京戦:勝って良かった

東京0-1浦和
得点者
66分 ポンテ

今回は諸般の事情で、スカパーにてTV観戦。
試合開始前、ゴール裏からアレアレア浦和のチャントが聞こえてきます。
また、横断幕にて“WALK ALONE FOREVER!”というものが出ていました。

さて試合。
レッズのほうが押していた感じですが、フィニッシュの数はガスの方が上でした。
その中でも、レッズのほうは得点の気配がしたのは、前半28分のサヌのヘディングですかね。
対して、ガスの方は44分の梶山のシュートがポスト直撃したものでしょうか。
ただ、ガスが恵まれていなかったのは、前半に交代枠を2枚も使ってしまったことでしょう。

後半はガスの方が押し始めたかな、って感じです。
レッズで気になったのは後半10分、暢久がケガでOUTして坪井が入ったこと。怪我が軽ければよいのですが・・・。
後半14分には梶山のシュートを上手く防いだ山岸。アレがなければ、この試合、負けていましたよ。
後半20分、原口が切れ込んで、PA内で倒されてPKをGET。これをポンテが決めて0-1、レッズが先制します。
後半32分、エジOUT堀之内IN。後半33分、原口OUT高崎IN。
後半36分、今度はクロスバー直撃のシュートを放たれます。
そのため、アディッショナルタイムの4分間が長かった。
なんとか今回は勝ちました。
試合後、ゴール裏から「祝!J2東京ダービー開催」という横断幕が出ていましたが、レッズもまだ降格する可能性がなくなったわけではないので、少し煽り過ぎかも、と思いました。(ただ、相手がガスだからOKですかね。)

良く勝った、と思いました。今回の試合は、紙一重で勝ったようなものです。
負のスパイラルは、レッズよりもガスの方がかなり強いことが分かりました。
レッズは残り試合で、この負のスパイラルを完全に断ち切って、浮上してほしいものです。

|

« スクランブル? | トップページ | この時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/49429166

この記事へのトラックバック一覧です: 対FC東京戦:勝って良かった:

« スクランブル? | トップページ | この時間 »