« 対川崎フロンターレ戦:成長 | トップページ | ヴィジョンって何? »

2010/11/29

映画「ハリー・ポッターと死の秘宝Part1」:レビュー

自分にとっては、このハリー・ポッターシリーズは「小説のイメージを映像化するとどうなるのかを確認する作業」の映画です。
ストーリーを知っているので、映画の内容はどうでも良いのです。でも今回の映画は、終わりが中途半端でした。まあPart1と言っているから仕方がないのかもしれないですけど。
続編も見ないといけませんが、今度は3D対応になるんですかね。

|

« 対川崎フロンターレ戦:成長 | トップページ | ヴィジョンって何? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 対川崎フロンターレ戦:成長 | トップページ | ヴィジョンって何? »