« 2010年4月18日 - 2010年4月24日 | トップページ | 2010年5月2日 - 2010年5月8日 »

2010/05/01

対清水戦:ヘディング2発

清水2-1浦和
得点者
17分 岡崎
22分 ポンテ
90+3分ヨンセン

本日は運動もかねて、埼玉スタジアムまで自転車で行って、パブリックビューイングで観戦しました。

試合内容はもうガッカリさせていただきました。(なんか昨年のAWAYガンバ戦を思い出しましたよ。)
今年懸念していたものが出てしまった試合でした。
ヘディング2発。これにやられてしまいました。
やはりCBの補強は必要なのかな、とか思ってしまいました。
埼スタのPVも早々に放送を終了してしまう始末。
それ以上に、ここから昨年の夏に経験した連敗するようなことだけは勘弁してほしいと思っています。


やはり負けた試合は書くことは少ないです・・・。

| | コメント (0)

2010/04/29

映画「タイタンの戦い」:レビュー

この映画、1981年のリメイク映画です。
正直、1981年の方が面白いと思います。
というか、3Dを意識しすぎの作りでした。見た劇場は3Dではなかったので、どうでも良いのですが。
いつも行く劇場のポイントを使って無料で見ました。これで無料じゃなかったら・・・。

| | コメント (0)

2010/04/28

さてさて

今年のゴールデンウィークは特に予定がないです。

エコパ遠征も考えましたが、5月1日に車での遠征はきついからなー。

映画でも見に行きますかね。

| | コメント (0)

2010/04/27

オーストリアキャンプ

今年のワールドカップ中断期間に、レッズはオーストリアでキャンプを行なうそうです。
日刊スポーツ『浦和W杯よりV!欧州合宿「武者修行」』の記事。
メリットは多々ありそうな反面、涼しいところで夏場の準備で大丈夫かという不安と両方ありますが、良い方向になることを願って止みません。

| | コメント (0)

2010/04/26

ジャスティスとレッズ

P1020208
レッズは岡田主審と相性が良くないのかな、と本気で思ったシーンがジュビロ戦でありました。

前半ロスタイム、相手陣地深い位置でFKを獲得。それをポンテが相手DFに当ててCKとなるのかな、と思っていたその瞬間に前半終了の笛。
せめてCKまではやっても良いでしょう、って思いましたよ。

それとこの試合の岡田主審、笛は吹く回数が多かったような気が・・・。
まあ、先入観もあるんでしょうが。

| | コメント (0)

2010/04/25

対磐田戦:悪しき伝統

浦和0-1磐田
得点者
55分 西
観衆 37,116人

P1020206
試合開始前、浦和ボーイズコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。いいねー、この調子で90分行きましょう。このくらい響くでかい声で、でかい声で川崎戦以上に気持ちを入れて闘いましょう。このくらい、デッカイ声で行きましょう。(カモン浦和レッズに続く)」で試合開始。

試合内容については簡単に。

「良い試合をした次の試合は必ず苦戦する。」レッズ18年の悪い伝統を継承する試合でした。
ボールポゼッションはするけれど、シュートまでには至らない。スタッツを見ても、シュート数はジュビロの方が多かったくらいですから。
後半10分に西にゴールを決められてからは、ジュビロは完全に引いて守ってきました。まあ、ゴールを奪えそうなときにゴールが奪えないと苦戦する、と言う当たり前の展開でしたね。
まあ、レッズもそれなりにシュートは打っていましたが、残念ながら得点できませんでした。
試合を通して2回ほど、エジのシュートがバーやらポストに当たったのが惜しかった感じかな・・・。

P1020213
この試合終了後、選手がスタジアムのあいさつ回りをしている間に、フィンケ監督が腕組みしたまま、ベンチ前にいたのが印象的でした。

次節は今シーズン無敗の清水とエコパで対戦。どうにか勝ちたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月18日 - 2010年4月24日 | トップページ | 2010年5月2日 - 2010年5月8日 »