« 2010年10月24日 - 2010年10月30日 | トップページ | 2010年11月7日 - 2010年11月13日 »

2010/11/06

なぜか

なぜか
なぜかイロイロあって札幌にいます。

| | コメント (0)

2010/11/05

危機感の表れ

本日、浦和レッズからシーチケホルダーへの招待状が届きました。
シーズンチケットを所有して12年(くらいかな?)。
こういうイベントは初めてですね。
これも、昨今のスタジアムの観客数と大いに関係しているんでしょう。レッズも危機感をもって行動し始めた、そんな感じを受けています。

| | コメント (1)

2010/11/03

11月3日

もう何年もこの日に国立に行ってません。
まあ、仕方のないことです。

そんなことを思いながら、ジュビロとサンフレッチェの試合を見ていましたが、延長まで行くとは思いませんでした。

広島にとっては、国立は鬼門なんですかね?

| | コメント (0)

2010/11/02

運よく

明日はオフになりました。

でも、週末の用意をしないといけないので忙しくなりそうです。

| | コメント (0)

2010/11/01

21,625人

P1020348
悪天候とはいえ、今回の3万人割れは正直少なすぎですよ、これは。
シーズンチケットを持っている人も来ていないから仕方ないのかもしれませんが・・・。

P1020349
橋本社長が試合開始前からスタジアムの周りを巡回しているのは見かけますが、それと同じようにフロントがしなければならないことがあるような気がしてなりません。
一回離れた者を戻すのは結構大変です。また興味を持ってもらうためにはかなりの努力が必要ですよね。
自分達にもできることがあれば、やったほうがよいと思います。

| | コメント (0)

2010/10/31

対山形戦:短くまとめました

浦和0-1山形
得点者
81分 田代
観衆 21,625人
P1020350
試合開始のウォーミングアップ中に浦和ボーイズのコールリーダー角田氏が「今日の試合、こんな天気でも楽しみにして来たんでしょ?だったら愉しみましょうよ。」という掛け声で♪歌え、浦和を愛するなら・・・♪を行いました。
その後の試合開始前、「そろそろ行こうか。今日は負けられないんだよ。田舎ものが気合入っているぞ。俺達は負けてられないからな。ここは俺達のホームだろ。俺達の声、いつも以上に出してやっていこうぜ。(ララ浦和に続く)」で試合開始。

試合はテレたまでも中継があったので、特に振り返る必要はないでしょう。というか振り返りたくないです。

まあ、今季のレッズがやってしまう毎度毎度の負け試合のパターン、ポゼションはする、シュート数も相手よりも多い、でも決定機が少なく相手にカウンターかセットプレイで失点し負けてしまう、というものでした。

レッズは日程的に無理がなく、気候も涼しくて、なおかつピッチコンディションが良くないと勝てないクラブになってしまったのかな。

P1020354

ACLは遠くなってしまいましたが、来季のことも含め、いい状態でシーズンを終了したいですね。

| | コメント (0)

« 2010年10月24日 - 2010年10月30日 | トップページ | 2010年11月7日 - 2010年11月13日 »