« 1次キャンプ終了 | トップページ | 残った外国籍選手枠 »

2011/01/30

勝負強さ

今回の日本代表、オーストラリアに勝ったことで、分かったことがありました。
オーストラリアに決定機が多かった印象はあります。それをギリギリのところでやりくりしていたのは事実です。
それだけに、今の代表は勝負強くなったことです。
GK川島のスーパーセーブに、長友のクロス、交代で入った李のボレーシュート、そしてザッケローニ監督の采配。

ヨーロッパ組はともかく、国内組はシーズン終了してからすぐの大会。
正直、ベストコンディションとはいえなかったでしょうが、このように結果を残したこと。
コパ・アメリカでの試合も期待して見たいです。

|

« 1次キャンプ終了 | トップページ | 残った外国籍選手枠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1次キャンプ終了 | トップページ | 残った外国籍選手枠 »