« サッカー選手会が労働組合化 | トップページ | リーグ戦どころでは »

2011/03/12

帰宅難民からはからずも埼スタに

昨日の地震で、会社で緊急対応があったために、練馬の事務所から退社したのが10時30分前。
その後、動いている鉄道で都内に出られるのが大江戸線のみ。とりあえず家に近いところは上野かな、ということで上野まで出ました。
いつもより倍以上の時間がかかって、上野についたのが日付がかわって深夜12時過ぎ。
上野から東武の深夜バスが出ているのを思い出して、乗り場に行ってみたが、国道4号が混んでいるのを見て、即座に断念。
110312_042200

上野界隈をグルグル歩き回りました。マンガ喫茶満席、カプセルホテル満員、ビデオルームまで満席。仕方がないので上野公園の公会堂に行っても人がいっぱい。地下鉄上野駅の構内に用意されていたビニールシートの上でゴロ寝。しかしよく眠れず。
そのとき、東武伊勢崎線が復旧する目途が立っていないとのアナウンス。そして携帯電話の電池残量はほとんどなし。
埼玉県の奥まで一番行くのは、南北線の浦和御園駅とのこと。
はからずもホーム開幕戦の浦和御園、埼玉スタジアム2002へ行くことに。それを決断したのが7時過ぎ。

浦和御園に着いたのが8時半過ぎ。埼スタは開幕戦モードになっていました。当然ながら、9時の段階で当日抽選を待つ人は皆無。
驚いたのが、本日中止になったのを知らずに来た人のためにスタッフが案内告知のために看板を持って、北門から出てきたことでしょうか。(携帯電池残量がないので、写メ撮れず)

家から家族に埼玉スタジアムまで迎えに来てもらって、帰宅したのが11時前でした。

その後片付けなんかをやっていたら、結構な時間になってしまいました。

帰宅できただけヨシ、としないといけませんね。

|

« サッカー選手会が労働組合化 | トップページ | リーグ戦どころでは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サッカー選手会が労働組合化 | トップページ | リーグ戦どころでは »