« 今週は | トップページ | ネガティブにしていても »

2011/03/06

対ヴィッセル神戸戦:

神戸1-0浦和
得点者
76分 ポポ

この試合、レッズのゴール裏は「ゴールで俺達を熱くさせろ」からスタートしていました。その後、選手入場後に「歌え浦和を愛するなら」のチャントをやっていました。今シーズン開幕時から熱くなっている、リーグ戦が始まったんだという感じになりました。

さて、試合です。
流石にPSMとリーグ戦は違う、動きは良くはなっているけど、点は取れない、という印象を受けました。

前半はレッズも押していた場面もありましたが、神戸ペースだったような気がします。
でも、レッズは両サイドから原口や達也の突破が効果的だったと思います。特に達也がいい働きをしてました。
ただ、フィニッシュが上手くいかなかった。詰めが甘かった。そこはPSMから、いや昨シーズンからの修正点でしょうね。
後半もそれなりに攻撃を仕掛けている場面は多かったのですが、後半16分に啓太がこの日2枚目のイエローカードをもらって退場。ここからかなり苦戦することになってしまいました。そしてポポにFKを決められて先制を許してしまう展開に・・・。
その後の選手交代も疑問が残りました。やはりエジは下げないんですね。達也OUT高崎IN、原口OUTマゾーラINですから。仕方ないのかな、エジ残しは。でも疲労とかもあるのかも知れませんが、達也・原口よりもエジの調子は良かったのか、疑問です。

ともかく、今シーズンも苦戦を強いられることを予見させてもらった開幕戦でした。

そんな中でも試合終了後、ゴール裏から「浦和レッズ」のコールが聞こえたときに、今日の試合、それほど悪くなかった、と確認させられました。まだシーズンは始まったばかりですから。(けど、それほど悠長には構えていられないけど。)

|

« 今週は | トップページ | ネガティブにしていても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週は | トップページ | ネガティブにしていても »