« ayumi hamasaki ~POWER of MUSIC~ 2011 A | トップページ | docomo通信障害 »

2011/06/06

ヤマザキナビスコ杯:対山形戦

浦和2-0山形
得点者
45分 エジミウソン
89分 原口
観衆 23,275人

P6050028
試合開始前、浦和ボーイズのコールリーダー高野氏(今回、角田氏はいましたがコールリーダーは高野氏務めていました)は「新しいタイトル(をとることに)、選手達に期待して、選手信じて、前へ前へ後押しして、ガツガツ行こうぜ。(アレアレアー浦和に続く)」で試合開始。

今回、ナビスコということもあって、GKを山岸から順大に変更しました。あとはスピラがいないので暢久を投入くらいでしょうか。

試合内容は正直あんまり改善していないようにも思えました。
ただ、相手が山形だったから通用したのかな、って感じです。レッズがボールを支配するも得点に至らず。
こんなんで大丈夫かよ、と思っていた前半終了間際に高崎がPKをGET。それをエジが確実に決めて前半1点リードで後半へ。

後半は、レッズのカウンターが聞きましたが、高崎、原口、マゾーラと決められずの展開。(これもデフォルトの展開かも・・・。)
それでも後半44分、原口が追加点を奪って逃げ切りました。

P6050033

試合終了後「ナビスコ初戦でWe Are Diamonds.歌うのも・・・、とは思ったのですが、景気づけに歌いますか。」という言葉とともにWe Are Diamonds.を歌い終わった後、「選手達信じてよかったじゃないですか。まだまだ厳しい闘いが続くと思うので、俺達が選手たち信じて、目の前の試合しっかり勝って、しっかりサポートしていきましょうよ。ねえ、次、ダービーですよ、ダービー。ねえ、もうあいつらには負けられないでしょ。次は浦和の街を真っ赤にして、みんなでレプリカ着て、大宮乗り込みましょう。これで終わりじゃないので、山形ともまだ試合残っているんで、しっかり闘って、ナビスコ絶対とりたいんで、ナビスコ、またとって浦和レッズの時代をみんなで築こうよ。お疲れ様でした。」と高野氏。(このあとリスの輪唱が始まる)

まだまだチームがあ厳しい状況には変化がありません。ただ、公式戦を勝ったことによって、なんとかいい流れに乗れればよいですね。

|

« ayumi hamasaki ~POWER of MUSIC~ 2011 A | トップページ | docomo通信障害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/51865036

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマザキナビスコ杯:対山形戦:

« ayumi hamasaki ~POWER of MUSIC~ 2011 A | トップページ | docomo通信障害 »