« アニソンカラオケ | トップページ | どうにかならんものか »

2011/08/14

対新潟戦:運動量

新潟2-3浦和
得点者
8分 原口
38分 永田 
54分 ミシェウ
61分 直輝
90+4分 ブルーノ ロペス

ゴール裏はGo Westでスタートしていました。それにしても、この旧盆の時期にあれだけ出向いているのには正直驚きです。

新潟でのAWAY、試合開始時31.1度とサッカーをやる環境ではないコンディションのでした。そんな中でもレッズの選手は運動量が多かったです。特に前線の守備は非常に良かったです。そのためか、新潟に主導権を握らせなかった感じがしましたから。
特に直輝が良かったです。直輝が絡んで、前半8分に原口のゴールで先制。そしてFKから前半38分には2点目を永田がGET。
前半は本当に素晴らしい試合でした。

後半8分、順大の手が相手FWの足にかかって、PKを献上して1-2に。
ここから少し新潟ペースになってしまうかも、と思ったのですが、後半16分」、ランコ→達也→直輝で得点。非常に良いボール回しでした。
後半20分、ペトロは、暢久OUTスピラIN、ランコOUTマゾーラINを行ないました。スピラの交代は良かったと思うのですが、マゾーラを入れたのには疑問が残りました。
その後3分後、達也が痛んだため、達也OUTセルヒオIN。
ここからはチャンスはあったけど決められず、という感じでロスタイム。
ロスタイムに永田がPA内でハンドしてしまい、PKを献上。これを決められて2-3に。
終盤ヒヤヒヤしましたが、なんとか逃げ切って試合終了。

選手がドレッシングルームに戻るときに、選手を「愛さずにはいられない」で送り出していたゴール裏。
この試合PKでの2失点はありましたが、いい試合だったという評価なのかな、と思いました。
ともかく今日は選手がよく動いていた。暑い中頑張ってくれたのが嬉しかったです。

原口も試合後のインタビューで「楽に勝たないといけない試合」と言っていましたが、全くその通りだと思いました。


|

« アニソンカラオケ | トップページ | どうにかならんものか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アニソンカラオケ | トップページ | どうにかならんものか »