« 雷 | トップページ | なんか »

2011/08/07

対神戸戦:痛い

浦和2-3神戸
得点者
14分 吉田
19分 吉田
47分 達也
77分 マゾーラ
90+3分 大久保
観衆 32,231人

P8060001
ウォーミングアップ中、浦和ボーイズコールリーダー角田氏は「等々力で川崎に勝ったんだ。今日はホームなんだから絶対に勝つ。」という言葉と共に、『歌え浦和を愛するなら・・・』を行ないました。
試合開始前は、威風堂々を歌い、松田選手の黙祷後に試合開始。

試合については、テレ玉及びBS1でも中継があったので、感想のみを記します。

後半ロスタイムのPKを献上してしまったシーンは、TVでも確認しました。確かに誤審ともとれます。あのプレイがPKなら、同じようなカタチで倒された原口のプレイにもPKもしくはFKを宣告すべきです。
ただ、誤審ウンヌン言う前に、前半の2失点がすべてでしょう。
1点目は人数が足りているのに失点。まあ、これは仕方がないということで片付けても良いですが、問題は2失点目。それはGK加藤とDF平川とのミスです。あの失点があった時点で今日は大変な試合になると思いましたから。
後半は攻めに出たので非常に面白かったのです。
後半から出場した2人がゴールを決めるということで選手交代が上手くいった、と評価できるでしょう。

P8060020
試合後、バックスタンドからは拍手での出迎えが多く、ゴール裏からはブーイングの方が多かったです。
それだけ納得いかない人が多かった、てことでしょう。(自分は拍手もせず、ブーイングもしませんでした。)

この敗戦で、負け数が先行してしまいました。
目下残留争いをしているチームに対して、非常に痛い敗戦。大きく響くことがなければ良いのですが・・・。

|

« 雷 | トップページ | なんか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雷 | トップページ | なんか »