« ただただ | トップページ | GM解任で感じたこと »

2011/09/12

対山形戦:約束事は?

浦和0-1山形
得点者
2分 山崎
観衆 27,709人

P9110002
試合開始前、浦和ボーイズコールリーダー角田氏はトラメガを使わずに「そろそろ行こうか。俺だって、メガホン使わなくてもこれだけ声が出るんだよ。お前らも、この声に負けないくらい声出せよ。(途中聞こえず)」その後Pride of Urawaに続いて試合開始となりました。

もう、試合についてはがっかりしてしまうことばかりです。
開始早々の失点。もう試合に入る準備が全く出来ていなかったということでしょう。
それ以上にがっかりさせられたことは、代表選手やオリンピック代表選手がいるチームと、代表選手も見当たらないようなチームと試合をやって、普通は前者の方が有利に試合を進められると思います。それがそんなことはなく、山形の方がチャンスメイキングしていました。
これは山形が1点リードして守備ブロックを早々固めたからとかではなく、レッズには明確な戦術が欠如しているとしか思えませんでした。もっというなら、約束事が何にもないんだろうなー、って思いました。この時期に約束事がないなんて一体どーなっているんだか・・・。

後半開始前角田氏は「ゴール裏には試合を諦める奴はいらない。俺達の声であと2点獲ろう。」と言ってスタートしました。
ただ、選手には届かなかったみたいです、本当に残念ですけど。

P9110021

こんなんじゃー、3万人に届かないのも当然です。

試合終了後、「監督辞めろ。」とか「GM出て来い」という罵声が飛んでいましたが、もうこれは誰が悪いとかではなく、クラブの体質が悪いんでしょう、たぶん。

でも残留してもらわないと非常に困るので、J1の地位だけは死守してください。監督、社長は交代してもしなくても良いから。

|

« ただただ | トップページ | GM解任で感じたこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ただただ | トップページ | GM解任で感じたこと »