« 来ました | トップページ | 鹿島戦での雑感 »

2011/09/25

対鹿島戦:なんとか

鹿島0-0浦和
観衆:25,061人

P9240031
今回はメインスタンドで観戦。
最近、AWAYのゴール裏っていってないような気がします。
この日のゴール裏はウォリアーからPRIDE of URAWAと、重要な試合を感じさせる入り方をしました。

さて試合ですが、正直、Jの弱小チームが強豪の鹿島相手になんとか引き分けた、という試合でした。
試合開始15分もしないうちに、セルヒオがイエローをもらい、宇賀神がケガで退場し、野田が入るというハプニング。
それでもアントラーズの決定力のなさに助けられて、なんとか前半を凌いだ感じです。対してレッズのチャンスは前半ロスタイムの野田のシュートくらいでした。(この試合唯一のチャンスだったかな・・・。)

後半はゴール裏はフォッサレッズのチャントでスタートしていました。
後半早々、セルからランコにCFが代わりましたが、正直セルのほうがまだ良かったような気が・・・。
マゾーラといい、ランコといい今年途中から加入した外国人FWはハズレ、というよりも来てしまった2人が不憫でなりません。
そんな感じだから、後半も鹿島の決定力のなさに助けられた試合でした。
シュート数鹿島16本に対して、レッズが9本。そのうちレッズにはチャンスらしいチャンスはなかったものですから。
この試合評価できるのは、勝点1を獲ったこと。これは非常に大きなことだと思います。それ以外、見当たりません。

P9240035

甲府が監督交代という切り札を出して成功し、勝点差2まできてしまいました。首位争いをしているガンバに勝っちゃうんだから・・・。それに対し、浦和はGM交代というそれほど効果のない人事を行ない、浮上のきっかけをつかめないでいます。

これは他力本願が大炸裂しないと厳しい感じになってきましたよ、残留が。

|

« 来ました | トップページ | 鹿島戦での雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 来ました | トップページ | 鹿島戦での雑感 »