« 洒落も何にもない | トップページ | 対ガンバ大阪戦:惨敗 »

2011/10/02

映画『はやぶさ HAYABUSA』レビュー

竹内結子がいい演技をしていました。なんかみんなが思う理系オンナを熱演していました。
作品自体は事実をもとに作られているのに、あれだけのドラマがあったのが映画化された理由なんでしょうね。
むかし天文学に興味があったことを思い出しました。

|

« 洒落も何にもない | トップページ | 対ガンバ大阪戦:惨敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洒落も何にもない | トップページ | 対ガンバ大阪戦:惨敗 »