« 首位ターン | トップページ | 当日券なし »

2011/11/29

甲府との逆転の可能性

まず現状整理を。
第33節終了時点で、16位甲府との勝点差は3。得失点差は14点差です。
最終節である34節、浦和の相手は現在首位の柏、甲府の相手は残留が決まった大宮です。

さて、甲府が浦和を逆転するには、まず浦和は柏に負けて、なおかつ甲府が大宮に勝つことが大前提。その上で、浦和が0-1で敗退した場合、甲府は大宮に13点差をつけて勝たなければならない、という状況です。

まあ、現実的にJ1の試合において、今シーズン最も点差が開いた試合は
第24節鹿島6-0福岡、
第27節セレッソ大阪6-0山形、
ですので、浦和にとって今シーズンベースで最悪の事態になっても12得点差なので、なんとか残留できると思います。(まあ、それ以上得点したり、失点しなければ、のj話ですけど。)

|

« 首位ターン | トップページ | 当日券なし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 首位ターン | トップページ | 当日券なし »