« THE MANZAI 2011 雑感 | トップページ | どうなっちゃうのかな »

2011/12/19

天皇杯4回戦:対愛媛FC戦

愛媛FC1-3浦和
9分 マルシオ リシャルデス
38分 原
77分 柏木
90+4分 福田健二
観衆 9,234人

Pc170007
この試合、年に何回かのメインスタンドでの観戦でした。それに伴って、基本座り見ですから、寒いこと寒いこと・・・。
今回、ゴール裏はアレアレアレア浦和でスタートしていました。

試合は簡単に振り返ります。
前半にセットプレーから2点取れたのは非常に大きかったです。特にマルシオが行なうプレスキックの精度が上がったのが嬉しい材料でした。
ただ守備が危なっかしい感じでした。上手く表現できませんが、最後の場面で凌いでいる、というか愛媛の詰めが甘くて失点していないと思いました。

後半は完全に安全運転でした。
リスクを犯さずに試合展開、といったところでしょう。
後半32分に柏木が追加点を獲って、試合自体も決しました。
ただ後半ロスタイムに失点してしまったのは非常にいただけないです。
大甘に見れば、勝てば良いカップ戦。これで危機感をもって準々決勝に臨めれば、というところでしょうか。

Pc170015
試合後、浦和ボーイズコールリーダー角田氏は「また来週、ココのAWAYゴール裏で会いましょう。みんなの大嫌いな東京を倒しましょう。(「東京、東京、クッソタレ」コールに続き、暢久チャントに)

来週はかなり厳しい闘いを強いられると思います。
そのために今回の反省点を生かして、試合に臨んで欲しいです。


|

« THE MANZAI 2011 雑感 | トップページ | どうなっちゃうのかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« THE MANZAI 2011 雑感 | トップページ | どうなっちゃうのかな »