« 日があるから | トップページ | マゾーラレンタル終了、高崎移籍 »

2011/12/25

天皇杯準々決勝対FC東京戦:シーズン終了

FC東京1-0浦和
得点者
20分 石川
観衆 11,612人

今回も自由席のチケット入手に失敗し、指定席で観戦。
その分、落ち着いて試合を見ることが出来ました。
Pc240012
まあ、ゲームは今シーズンの振り返りのようなゲーム内容でした。
無意味なのか意味があるのかわからないバックパス、肝心な所でのパスミス、シュートチャンスなのに打たない・・・。
まあ、今のレッズではJ2を勝ち上がってきたチームには勝つことができない、ということが良くわかった試合でした。

この試合も左サイドに入った暢久が前半早々にケガのために退場。かわりに入ったのが野田でしたが、なぜ暢久が左サイドにて出場しているのかが良くわかりました。
それと前線では直輝がパスミス、トラップミスが多く、完全に攻撃のリズムを壊していました。非常に残念でした。

後半負けているのにシュートが打てない前線陣には少しがっかり。
まあ、むやみに打っても決まらないものは決まらないんですけどね。
タレント不足なのかな、レッズのFW陣。スーパーな選手(ワシントンやエメなど)がいないと駄目なのかな・・・・。


Pc240019


でも、今シーズン、とんでもない状況に陥ったレッズを、最後5試合で何とか残留させてくれた堀監督には非常に感謝してします。(あのときのア・デモスとは違ってね)
そのため天皇杯は完全にオプション。1月1日に国立にいければいいな、くらいの感覚でしたので、天皇杯の采配については、ここまででも十分でしょう。

そんなこんなで近いうちに、自分なりの総括を書く予定です。

|

« 日があるから | トップページ | マゾーラレンタル終了、高崎移籍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/53567451

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯準々決勝対FC東京戦:シーズン終了:

« 日があるから | トップページ | マゾーラレンタル終了、高崎移籍 »