« 2011年5月15日 - 2011年5月21日 | トップページ | 2011年5月29日 - 2011年6月4日 »

2011/05/28

仕事の都合で

本日、仕事の都合で参戦できませんでした。
まあ、なんとか試合経過はNACK5にて追うことができました。
これからTVを見ようと思います。

ただ、相性が良い相手にも勝てませんでしたね・・・。

| | コメント (0)

2011/05/27

うわー

いろいろあってこの時間に帰宅です。

正直、疲れていますね。

体力があ回復するのが遅くなっているし・・・。

これも年だからかな。

| | コメント (0)

2011/05/26

結局

ACL決勝トーナメント1回戦。
勝ち残ったのはセレッソだけでしたね。
鹿島も名古屋も韓国勢に負けてしまいました。

今、韓国の方がリーグとしての力は上なんですかね。

それでもACLに出場できることが羨ましいです。

| | コメント (0)

2011/05/24

やきもき

コレが良い監督の条件だとは思えませんが。
日刊スポーツ『【浦和】「選手をすぐ切ることはない」』の記事。

信頼して使うのは良いのですが、そろそろそんな余裕もないような状態になってきてはしていないかと、こちらがやきもきしてきましたよ。

| | コメント (0)

今回も

toto BIGがあたりませんでした。
まあ、1等がなしでキャリーオーバーとのことですが。

気長に買い続けるしかないですね。

| | コメント (0)

2011/05/23

37,521人

37,521人。
対鹿島戦でこの入場者数、危機的状況だと思います。
これは自分でも営業していくことも大切になってきました。
少し出費しても良いから、、やれることをやっていくしかないのかな・・・。

P5210002

あと鹿島にしては珍しく、フレンドリーな断幕メッセージでした。


| | コメント (0)

2011/05/22

対鹿島アントラーズ戦:個人の力量

浦和2-2鹿島
得点者
13分 西、
62分 増田
67分 高崎
69分 マゾーラ
観衆 37,521人

P5210006
試合開始前、浦和ボーイズコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。あいつ等に勝ちたいよね。」という一言とともにウォーリアーに続いてからのPride Of Urawaで選手入場、試合開始となりました。

立ち上がりはいい感じでした。まあ、そこそこやってくれるかな、と思っていた前半13分。なんだか分からない失点をしてしまいます。
またこれで追いかける展開になってしまいました。こうなるとレッズは・・・。その後は鹿島が押していましたね。それでも鹿島は得点が奪えませんでした。これが鹿島がリーグ戦で苦戦している理由なのでしょう。
それ以上に、攻撃の形がセルが上手く作っている感じですが、そこから先が見えないのが残念です。


後半開始前に角田氏は「ここのゴール裏は一体、何なんだよ。俺達にとってはここしかないんでしょ?ここでしっかり声出して、闘いましょう。オイ、ここはホームなんだよ。俺達負けないよな。もっともっと声出して行こうぜ。(原口のチャント)」

後半開始時に、ペトロは啓太OUT暢久IN、セルOUTマゾーラINというカードを切りました。このとき、「あぁ、今日も負けかな」と思いましたよ。
それを確信めいたものにしてくれたのが後半17分。人数はいるのに、自陣PA内で簡単にパスを通されてあっけなく失点・・・。ここでかなり気持ちが折れそうになりました。それだけ絶望的な失点の仕方でした。

しかし、この試合、ここから動きました。
後半18分、柏木に代えて高崎を投入。その高崎が3分後にゴールを決めました。これで1-2。
その2分後、マゾーラが角度のないところからゴールを決めて2-2の同点に。
その後レッズはなんとか得点しようと攻めますが、得点には至らず。というよりも、個人の力量でなんとか追いついてしまったことに驚いています。この試合、選手たちの意地が見られた感じです。
そして、今シーズン初めて機能したマゾーラが後半44分に曽ケ端にぶつかっていって、イエロー2枚目で退場(なんなんだか一体。)


P5210014


選手が挨拶に来るときに浦和カモンで出迎えました。

この5月の時点でレッズには組織プレーというものが見られない、一体レッズスタイルというものがどんなものか自分には見えなくなっています。そしてこのチームはそのスタイルというものを追いかけることをやめてしまったことような気がして非常に不安感を覚えました。
でも現在降格するかもしれない順位。理想よりも勝点を積み上げることが急務になったのかも知れません。

よくまとめることが出来ずに、今節の雑感とさせていただきます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月15日 - 2011年5月21日 | トップページ | 2011年5月29日 - 2011年6月4日 »