« 2011年5月29日 - 2011年6月4日 | トップページ | 2011年6月12日 - 2011年6月18日 »

2011/06/11

対大宮戦:気持ち

大宮2-2浦和
得点者
37分 ラファエル
53分 深谷
56分 エジミウソン
78分 原口

今回はスカパーにてTV観戦。

正直後半8分に失点したときには、今日は負けかと思いました。
ただ、やはりダービーという感じでしょうか、気持ちが空回りせずに良い感じで回ったのでしょう。
エジのPKを決めたり、原口が倒れながらもゴールしたりと。
でも今回の試合で一番気になったのは守備ですかね。これだけ落ち着かずに守備をしているのは非常に不安です。縦ポンパスでやられたり、CKからフリーで決められたり・・・。
試合内容としては引き分けは妥当なのかもしれませんが、現在16位。降格圏にドップリ浸かっています。

そして次節からオリンピック代表で原口がしばらく抜けます。攻撃の方法も暗中模索が始まりそうな予感です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/10

センター

今回のセンターは前田敦子さんになりました。
でもAKBって最初のころ、こんなにメジャーになるとは思わなかったなー。

しかし、秋元康って上手いですね、商売が。
この人が仕掛けたものにいくらつぎ込んだか・・・。

| | コメント (0)

2011/06/09

今回も

今回もtotoBIG当たりませんでした。
非常に残念です。

まあ、6億なんて簡単に当たるわけではないので当然と言えば当然ですが・・・。

| | コメント (0)

2011/06/08

いろいろあって

いろいろあって、ただいま帰宅しました。
キリンカップの結果だけしか知りません。

ボール支配率、シュート数ともに日本が押していましたが、結局は引き分け。

やはり決定率ですかね・・・。

| | コメント (0)

2011/06/07

docomo通信障害

6日に発生したNTTdocomoの通信障害には正直参りました。
仕事で使っていた人と連絡が取れなくて、非常に困ったことになりましたよ。

この前の3月11日でも分かったことですが、携帯が通じないと不便な世の中になってしまいましたね。

| | コメント (0)

2011/06/06

ヤマザキナビスコ杯:対山形戦

浦和2-0山形
得点者
45分 エジミウソン
89分 原口
観衆 23,275人

P6050028
試合開始前、浦和ボーイズのコールリーダー高野氏(今回、角田氏はいましたがコールリーダーは高野氏務めていました)は「新しいタイトル(をとることに)、選手達に期待して、選手信じて、前へ前へ後押しして、ガツガツ行こうぜ。(アレアレアー浦和に続く)」で試合開始。

今回、ナビスコということもあって、GKを山岸から順大に変更しました。あとはスピラがいないので暢久を投入くらいでしょうか。

試合内容は正直あんまり改善していないようにも思えました。
ただ、相手が山形だったから通用したのかな、って感じです。レッズがボールを支配するも得点に至らず。
こんなんで大丈夫かよ、と思っていた前半終了間際に高崎がPKをGET。それをエジが確実に決めて前半1点リードで後半へ。

後半は、レッズのカウンターが聞きましたが、高崎、原口、マゾーラと決められずの展開。(これもデフォルトの展開かも・・・。)
それでも後半44分、原口が追加点を奪って逃げ切りました。

P6050033

試合終了後「ナビスコ初戦でWe Are Diamonds.歌うのも・・・、とは思ったのですが、景気づけに歌いますか。」という言葉とともにWe Are Diamonds.を歌い終わった後、「選手達信じてよかったじゃないですか。まだまだ厳しい闘いが続くと思うので、俺達が選手たち信じて、目の前の試合しっかり勝って、しっかりサポートしていきましょうよ。ねえ、次、ダービーですよ、ダービー。ねえ、もうあいつらには負けられないでしょ。次は浦和の街を真っ赤にして、みんなでレプリカ着て、大宮乗り込みましょう。これで終わりじゃないので、山形ともまだ試合残っているんで、しっかり闘って、ナビスコ絶対とりたいんで、ナビスコ、またとって浦和レッズの時代をみんなで築こうよ。お疲れ様でした。」と高野氏。(このあとリスの輪唱が始まる)

まだまだチームがあ厳しい状況には変化がありません。ただ、公式戦を勝ったことによって、なんとかいい流れに乗れればよいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/05

ayumi hamasaki ~POWER of MUSIC~ 2011 A

今回のライブ、本来は~HOTEL Love somgs~というタイトルが示すように、セットリストもアルバム“Love songs”が中心の構成になっていたんでしょう。ただこの震災で大きく変更いたのが良く分かりました。グッズの多くが、HOTEL Love Songsって表記してありましたから。

P6040020
かなりメジャーな曲中心のセットリストでした。(セットリストはコメントのところに書きます。)今回ストリングスとホーンがずっと出続けているため、曲のアレンジが変わっているものが多く、それだけにメジャーな曲が多い中、新鮮な感じで聞くことができました。ayuの声が良く出ていた印象を受けました。ボイストレーニングが上手くいっているんでしょう。

また今回ayuの衣装チェンジはアンコールのときのみ、という今までのライブになかったものになっていました。たぶん、さまざまな配慮があったんでしょうね。

ライブの生命線って、やっぱりセットリストですよ。
歌で表現するという、ライブの原点に立ち返ったという点では、非常に良いライブでした。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年5月29日 - 2011年6月4日 | トップページ | 2011年6月12日 - 2011年6月18日 »