« 2011年6月12日 - 2011年6月18日 | トップページ | 2011年6月26日 - 2011年7月2日 »

2011/06/25

対名古屋戦:よく追いついた

名古屋1-1浦和
得点者
45+1分 磯村亮太
90+8分 マゾーラ

ゴール裏は“Pride of Urawa”でスタートしていました。

この試合、ゲームプランは両チーム狂ってしまいましたね、お互いに。
レッズは前半23分にマルシオがDFと接触して脳震盪を起こして、そのまま交代。交代した選手がカタール帰りの原口。ペトロはマルシオをこの試合下げることは考えていなかったでしょうから。それ以上に原口をこんな早い時間に使う気もなかったでしょうから。名古屋も楢崎が指の怪我で下がるなんて考えてもいなかったでしょうし。

それはともかく、この試合、一番不安になったのはマゾーラです。
マゾーラは後半16分に啓太に交代して出てきましたが、スタミナが圧倒的にないんです。30分過ぎにはフルで出ている選手よりも動かなくなっている感じなんです。若干22歳。大ベテラン選手ならともかく、この年齢の選手でこの体力はまずいでしょ。トゥーリオがプレゼントしてくれたPKを決めたからといって、見逃せるようなものではなかったです。

正直、追いつけたのが奇跡的。
まだまだ残留争いの真っ只中、チームの再構築を望みます。

| | コメント (0)

2011/06/24

エジ、カタールへ

エジミウソンがカタールに移籍することが正式に発表されました。

3シーズン半、スタメンで出続けたエジ。噂では、彼の契約条項にはスタメン確約の記述があるとか、っていう話もありました。
レッズの外国籍FWとしては、エメルソンやワシントンには劣りますが、良い方の部類に入るかと思われます。

新天地でも頑張ってください。

| | コメント (0)

2011/06/23

対福岡戦:一息

浦和3-0福岡
得点者
53分 啓太、
73分 マルシオ リシャルデス
91分 エジミウソン

この試合、まだVTRも見ていません。速報でしか分からないので何とも言えません。
しかし、勝点3を得たことで一息つくことが出来ました。

それも次節の名古屋戦がどう転ぶかで分からないですけどね。

| | コメント (0)

2011/06/22

アビスパ戦

仕事で自分は参戦できません。
でもTV中継が豊富ですね。
テレ玉にBS1、そしてスカパー。
特にBS1での中継なんて、それだけ注目されてしまった1戦なんでしょう。
ご期待に沿わぬように勝ち点3をGETしないと・・・。

| | コメント (0)

2011/06/21

監督問題

いろんなところで監督を交代する話が出ていますが、一体誰がいいんでしょう?

フィンケに変わってきたのがペトロ。
ペトロになった経緯も推測するに、監督ライセンスがあって、レッズにコネクションがあったから、というところでしょうか。
フィンケ時代、なれない地での監督業を行なっているのに、サポートもしっかりバックアップしなかったレッズフロント。それで観客数の減少や思い通りに順位が上がらなかったために監督を交代させた。こんなクラブの監督を、そのあとに来る方は、良い環境とは思わないですよね。

そんなことを踏まえて、監督交代を考えると非常に難題です。
サッカーに詳しい方、この素人にどうかご教授ください。

| | コメント (0)

2011/06/20

前半終了

ホームでの第1戦、3-1とリードして終わりました。
今回のオリンピック代表、フルで試合を見るのは初めてでしたが、なかなか面白い試合をしていますね。(というよりもいつも見ているチームが面白くないのかも)

4日後、AWAYクウェート。
しっかり勝って帰ってきてください。

| | コメント (0)

2011/06/19

対清水戦:打開策

浦和1-3清水
得点者
24分 ボスナー
64分 高原
80分 梅崎
86分 ボスナー
観衆 31,921人

P6180006
試合開始前、浦和ボーイズコールリーダー角田氏はトラメガを使わずに何かを言っていました。(内容は自分の位置からは分からず)その後、Pride of Urawaのチャントが始まって、試合開始。

試合内容は惨憺たるものでした。
詳しくは他の方のブログを見ていただければ幸いです。
シュート数はレッズの方が多かったのですが、決定的なシュートは清水の方が間違いなく多かったです。

ペトロ監督ももうどうしたらよいのか分からないような感じなのではないでしょうか。
前半の34分に坪井から原に交代するし、後半15分に啓太から運動量に不安のあるマゾーラに交代するんですから。そんなにFW増やしてどうするんだか・・・。FW交代ならエジミウソンでも良いのでは。なんか迷いがあるらしいから。

ともかく、ボスナーに3点目のFKを決められた時点で、万事休す。
ゴール裏に居ながら、声が小さくなってしまいました。心が折れました。非常に残念です。

またスタジアムから出るときに、周りから「J2降格」という単語がそこかしこから聞こえてきました。

P6180013


このままではJ2に行きます、間違いなく。中にはJ2に降格して膿を出した方が良いという方もいらっしゃるかも知れませんが、J2に降格しても膿は出し切れません。2000年シーズンを振り返っても、出るどころか新たなる傷口が増えただけでしたから。
打開策は一体何なんだろう。監督更迭させても、さほど効果があるとは思えませんが、立て直せる方がいらっしゃるのなら任せても良いかと思います。またスタメンの入れ替えとか、緊急補強もありだと思います。

今の陣容ではだめだということを証明した清水戦でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月12日 - 2011年6月18日 | トップページ | 2011年6月26日 - 2011年7月2日 »