« 2011年9月18日 - 2011年9月24日 | トップページ | 2011年10月2日 - 2011年10月8日 »

2011/09/29

洒落も何にもない

ACL準々決勝全北現代-C大阪戦で出ていた横断幕、「日本の大地震をお祝います。」と掲示されていたようです。
まあ、似たようなことは良くありますが、ここまで酷いのはそんなにないのでは・・・。

一部の人間だけかもしれないけど、それを見て大括りしてしまうことが多いから、これって韓国人にも、サッカーでサポをやっている人もいい迷惑ですよね。

| | コメント (0)

2011/09/28

ナビスコ勝利

大宮に打ち勝ち、次はセレッソ戦になりました、ナビスコカップ。
しかし、純粋に喜べないんですよね。
それは2つの心配がありまして。
1つ目は降格するかしないかの瀬戸際で、過密日程になって良い事があるのか、という点。
2つ目は仮にナビスコで優勝したら、ペトロがもう1年監督をやるなんてことにならないか、という点です。
2つ目はまだ8分の1の確立ですが、1つ目はかなり心配していますよ。
主力温存かとも思ったのですが、元気をスタメンで使いやがって・・・。
原口元気には悪いのですが、元気のニューヒーロー賞よりもJ1残留がメインでしょ。

| | コメント (0)

2011/09/27

いくらなんでも

試合内容を見ていませんが、セレッソ、現代相手に取られすぎです。
6失点。
確かにセレッソらしい試合です、打ち合いあり、負けるときは豪快に負けるし。

これでACL日本勢全滅です。来年も他チームの試合を眺めるだけなんでしょうね。

| | コメント (0)

2011/09/26

鹿島戦での雑感

P9240029
ゴール裏、今回は気合が入っているのが良くわかりました。
まずウォーミングアップ時に「歌え、浦和を愛するなら・・・」を行ない、選手入場時にはPRIDE of URAWAのフラッグが出ましたから。
試合もその気合に応えてくれればありがたかったのですが・・・。

P9240036

ペトロ。
バックスタンド、ゴール裏、メインスタンドと選手と一緒にご挨拶です。

控え選手だったのならまだしも、監督なのだから。もうどうしようもないですよ、これでは。

正直、挨拶なんかにくるから、この試合で辞任するのかと思いましたが、全然違いましたね。

こんなお気楽な感じで監督をやられちゃうと、残留争いますます苦境に追い込まれてしまいます。

| | コメント (0)

2011/09/25

対鹿島戦:なんとか

鹿島0-0浦和
観衆:25,061人

P9240031
今回はメインスタンドで観戦。
最近、AWAYのゴール裏っていってないような気がします。
この日のゴール裏はウォリアーからPRIDE of URAWAと、重要な試合を感じさせる入り方をしました。

さて試合ですが、正直、Jの弱小チームが強豪の鹿島相手になんとか引き分けた、という試合でした。
試合開始15分もしないうちに、セルヒオがイエローをもらい、宇賀神がケガで退場し、野田が入るというハプニング。
それでもアントラーズの決定力のなさに助けられて、なんとか前半を凌いだ感じです。対してレッズのチャンスは前半ロスタイムの野田のシュートくらいでした。(この試合唯一のチャンスだったかな・・・。)

後半はゴール裏はフォッサレッズのチャントでスタートしていました。
後半早々、セルからランコにCFが代わりましたが、正直セルのほうがまだ良かったような気が・・・。
マゾーラといい、ランコといい今年途中から加入した外国人FWはハズレ、というよりも来てしまった2人が不憫でなりません。
そんな感じだから、後半も鹿島の決定力のなさに助けられた試合でした。
シュート数鹿島16本に対して、レッズが9本。そのうちレッズにはチャンスらしいチャンスはなかったものですから。
この試合評価できるのは、勝点1を獲ったこと。これは非常に大きなことだと思います。それ以外、見当たりません。

P9240035

甲府が監督交代という切り札を出して成功し、勝点差2まできてしまいました。首位争いをしているガンバに勝っちゃうんだから・・・。それに対し、浦和はGM交代というそれほど効果のない人事を行ない、浮上のきっかけをつかめないでいます。

これは他力本願が大炸裂しないと厳しい感じになってきましたよ、残留が。

| | コメント (0)

« 2011年9月18日 - 2011年9月24日 | トップページ | 2011年10月2日 - 2011年10月8日 »