« 2011年10月23日 - 2011年10月29日 | トップページ | 2011年11月6日 - 2011年11月12日 »

2011/11/05

対ジュビロ磐田戦;3失点

浦和0-3磐田
得点者
12分 前田
54分 山崎
67分 前田
観衆 34,263人

Pb030002
試合開始前、浦和BOYSコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。何が何でも今日は勝ちたいよな。今日で決まるぜ。勝てば行けるぜ。(バックスタンドに向かって)オイ、そっちはいいか。オイ、ゴール裏、でかい声出して行こうぜ。(ララ浦和に続く)」で試合開始。

試合内容はもう他の方々に語りつくされているから簡単に。
今回は本当に磐田との差を感じたゲームでした。なんというか、落ち着きがないというか、まとまりがないというか。
守備もチグハグなら、攻撃はもっとハチャメチャでした、非常に悲しいくらいに。
やはり現在の浦和で、攻撃の起点となる直輝が出場停止。守備でも重要な役割となるアンカー(ボランチ)に啓太に代わって経験の浅い小島が起用されたこともよくなかったと思います。それに輪をかけるようにセルヒオが前半の早い段階でイエローはもらうし・・・。
この試合は、本当に何もかもが駄目だったような感じです。今シーズンのワーストゲームでしょう。

ゴール裏も前半こそ声は出ていたと思いますが、後半3失点目を喰らったときから、声が出なくなりました。自分も声は出していましたが、気持ちが入っていないコールしか出来ませんでした。
チームの苦しいときに声も出せない自分がいました。

Pb030013

甲府が負けたために順位は変化なしの15位。
自力残留の可能性は残っていますが、あと3試合で勝点を積み上げないと・・・。
次節の仙台戦まで時間があるので、建て直しをお願いします、堀監督。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/03

がっかり

今日の試合にはがっかりさせられました。
まあ、勝負には勝ち負けは付き物ですが、ここまでフルボッコにやられてしまうと、呼吸も苦しくなります。

明日にでも詳細をまとめたいです。

| | コメント (0)

あと4つ

あと4つ
今節含めてあと4つ。

積み上げましょう、勝ち点を。

| | コメント (0)

2011/11/02

150人

今回のワールドカップ3次予選、AWAYの北朝鮮戦にいける人数の上限が150人だそうです。
異常に少ないですね。
金日成競技場が50,000人キャパのスタジアムなのだから、ACLのAWAYチーム応援席が5%設定なのだから2,500人くらい入れても良くないですか・・・。
まあ、あちらの深い事情があるので、仕方ないかもしれませんが。

| | コメント (0)

2011/11/01

ギャバン、復活

懐かしいニュースが載っていました。
宇宙刑事ギャバンが映画で復活するそうです。
自分が小学5.6年くらいでしたかね、ギャバンがやっていたのは。

「マクー空間へ引きずり込め」とか良く言っていた記憶が・・・。
懐かしいけど、映画には行かないな、たぶん。

| | コメント (0)

2011/10/31

ナビスコ決勝 行動記録

10月29日

05:00 
家を出て始発電車で国立競技場の最寄り千駄ヶ谷駅へ。始発電車の中、同志が結構乗っている。その際、家にLフラッグを忘れてきたことが判明。
06:50 
千駄ヶ谷駅到着、そのまま千駄ヶ谷門をスルーして、青山門へ。
07:00 
列整理開始。情報では00:00に、それ以前に張っていたシートはすべて撤去されたとのこと
10:00 
開門。
10:10過ぎ 
手荷物検査後、入場。
10:30 
青山門の入場規制解除。そのまま自由席へ向かう。
10:35 
席確保。確保できたのは、ヴィジョンが全く見えない席
Pa290005

11:00過ぎ 
AWAY自由席や指定席からホーム側自由席になだれ込んでいる人達に対して、ブツブツ文句を言っている中年男性を目撃。個人にではなくグダグダ言っている内容をしばらく聞いていた。


試合後
17:30 
上野にて安いうなぎ屋発見。店名「宇名とと」。味はまあまあ。今後利用しようかな・・・。
  

| | コメント (0)

2011/10/30

ナビスコカップ決勝対鹿島戦:攻撃のカタチ

浦和0-1鹿島
得点者
105分 大迫
観衆 46,599人

Pa290008
試合開始前、浦和ボーイズコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。(バックスタンドの方を向いて)オイオイ、もっともっと、でかくでかく。オイ、久しぶりじゃないか、お前ら。いつも来てくれよ。浦和レッズは今日だけじゃないんだよ!この勢いで勝ってやろうぜ。(途中聞こえず、アレアレア浦和に続く)」で試合開始となりました。

試合内容はTV生中継やら、他のサイトでも既に書かれていますので、簡単に。

堀監督が就任して2試合目。もともとチームとしてのカタチがなかったレッズが、1週間や10日で、攻撃のカタチ・スタイルを構築するのは難しかったと言うのが良くわかりました。それと後半早々の直輝の退場はいただけないです。あれでゲームプランがカウンター狙いから守備一辺倒にせざる終えなかったと思われます。
そのため守備は良くやったと思います。今シーズンの鹿島は決定機に決められないのが特徴としても、その決定機をそれほど与えていなかったですから。でもそれも延長戦前半15分でやられてしまいましたけど。


Pa290018
試合終了後「あと4つ。リーグ戦、しっかり闘おう」ということを角田氏が言っていました(メガホンなしでの発言だったため、正確には聞き取れませんでした。)

あと4試合のリーグ戦。
攻撃のカタチ・スタイルというよりも、いくつかの約束事を作って欲しいです。今回、守備は良かっただけにね。

J1に残ることを最大目標に、闘っていきましょう。


| | コメント (0)

« 2011年10月23日 - 2011年10月29日 | トップページ | 2011年11月6日 - 2011年11月12日 »