« 2011年12月18日 - 2011年12月24日 | トップページ | 2012年1月1日 - 2012年1月7日 »

2011/12/31

御礼

本年も皆様にはお世話になりました。
弊ブログも本年最後の書き込みとさせていただきます。

本年は浦和レッズのJ2降格の危機もあり、なんともひやひやした1年でした。
また東日本大震災、その後の東京電力福島第一原子力発電所の事故などがあり、大変な1年になってしまいました。
来年はなんとか平穏無事な1年になれば、と思います。レッズは基礎からのチーム作りとなり、苦労しそうなシーズンを迎えそうですが、ココは我慢のしどころでしょう。忍耐の1年になるかもしれません。それでも仕方ないのかな・・・。

皆様も良いお年をお迎えください。

| | コメント (0)

ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2011-2012 A ~HOTEL Love songs~

今回のライブは、昨年のカウンタダウンライブからの複線ありのライブ構成でした。
111230_174009

衣装チェンジもいつもの様に多かったし、『FIVE』が出る前の新しいアルバム『LOVE SONGS』からの構成が多い、しっかり声は出ていたので(口パクなし)、それなりに楽しめたのですが、一番の難点はライブ自体の時間が短かったこと。これが非常に残念でした。(時間が短い=楽曲も少ない)所要時間が(客電が消えてから終了アナウンスが流れるまで)2時間3分でしたから。

正直言うと、ayuのライブとしては近年まれに見る残念なライブでした。
次回に期待したいです。


| | コメント (0)

2011/12/29

個人的総括

今シーズン、全公式戦45試合中21試合に参戦。そのうち勝ち試合に立ち会えたのが5回ほど。それだけ勝てなかったシーズンでした。

今シーズン見ていて思ったのは、チームの戦術、というよりも簡単な約束事が一切なかったチームになってしまったレッズ。チーム戦術を作ることが出来なかったOB監督のペトロヴィッチ。こんなチームは下部リーグに落ちても仕方がないのですが、なんとか残り5試合で立て直してくれたのが同じOBの堀監督。堀監督になってからのリーグ戦の成績が2勝2敗1分けの勝点7ですから、悪くない成績だと思います。
ただ、その前が悪すぎでしたね。柱谷GMを更迭した9月11日の山形戦後が監督更迭のタイミングだったと思います。

何の実績もなくレッズ愛だけで監督就任させたこと、その後の補強などのフォローも含め、全てが後手後手の
空回りになってしまったこと、その2点だけでもフロントは責任を問われてしかるべきだと思われます。
このクラブはプロのサッカーチームではなく、三菱自動車の福利厚生部門でしかないのかも知れません。ただ、プロのサッカーチームであるのならそこから脱していただき、本当の地域密着のプロクラブになって欲しいです。

まとまりがないけど、今シーズンの個人的なまとめでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4分に1通

もう10年以上使用しているメールアドレスに、最近迷惑メールが着ています。
まあ、実際には迷惑メールの分類ではじかれているのですが、そのはじかれた数が1日に360通。4分に1通はメールが着ている計算になります。
もうアホみたいな数です。
さらし過ぎなのかな・・・。

| | コメント (0)

2011/12/27

補強状況

現在のストーブリーグにて、レッズの補強状況が不明です。
というよりも、○○獲得とかの話が出てきません。
まあ、新監督とフロントがそこまで話を詰めていないのかも知れませんが・・・。
クラブも今は年末年始の休暇ですから仕方が無いのかも・・・。

| | コメント (0)

2011/12/26

マゾーラレンタル終了、高崎移籍

マゾーラのレンタル期間が終了し、ブラジルに帰国。
高崎は甲府への完全移籍とのことです。

マゾーラを活かせなかったのは、チーム状態なのかも知れません。活躍はしそうだけど、警告が多かったり、体力的に問題がある選手を上手く使って欲しかったです。
高崎はレッズではサブ的な選手だったので、他でレギュラーで使ってもらえるのなら、その方がいいのかもしれません。

今のところは、コレくらいですかね。

| | コメント (0)

2011/12/25

天皇杯準々決勝対FC東京戦:シーズン終了

FC東京1-0浦和
得点者
20分 石川
観衆 11,612人

今回も自由席のチケット入手に失敗し、指定席で観戦。
その分、落ち着いて試合を見ることが出来ました。
Pc240012
まあ、ゲームは今シーズンの振り返りのようなゲーム内容でした。
無意味なのか意味があるのかわからないバックパス、肝心な所でのパスミス、シュートチャンスなのに打たない・・・。
まあ、今のレッズではJ2を勝ち上がってきたチームには勝つことができない、ということが良くわかった試合でした。

この試合も左サイドに入った暢久が前半早々にケガのために退場。かわりに入ったのが野田でしたが、なぜ暢久が左サイドにて出場しているのかが良くわかりました。
それと前線では直輝がパスミス、トラップミスが多く、完全に攻撃のリズムを壊していました。非常に残念でした。

後半負けているのにシュートが打てない前線陣には少しがっかり。
まあ、むやみに打っても決まらないものは決まらないんですけどね。
タレント不足なのかな、レッズのFW陣。スーパーな選手(ワシントンやエメなど)がいないと駄目なのかな・・・・。


Pc240019


でも、今シーズン、とんでもない状況に陥ったレッズを、最後5試合で何とか残留させてくれた堀監督には非常に感謝してします。(あのときのア・デモスとは違ってね)
そのため天皇杯は完全にオプション。1月1日に国立にいければいいな、くらいの感覚でしたので、天皇杯の采配については、ここまででも十分でしょう。

そんなこんなで近いうちに、自分なりの総括を書く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月18日 - 2011年12月24日 | トップページ | 2012年1月1日 - 2012年1月7日 »