« アジア最終予選 | トップページ | 1年 »

2012/03/10

対広島戦:一日の長

広島1-0浦和
得点者 49分 佐藤寿人

今回はスカパーで家でTV観戦。
なので雑感程度にまとめます。

ゴール裏は大脱走でスタートしていました。
それとビックアーチにしてはお客さんが入っていました。

さて試合。
前半20分まではレッズが押していました。
特に前半10分くらいの3連続CKなんかは、昨年と比較したら比べ物にならないくらい得点チャンスを感じました。
しかし一日の長と言いましょうか、広島のほうがチーム熟成度高かった。
前半20分の決定的なピンチを迎えた後は広島ペースになってしまいました。
ただ、前半無失点で乗り切ったのは、戻ってきた阿部のディフェンス。これが効いていました。

しかし後半になって4分。
右サイドから崩され、順大が一度はシュートをセーブしたもののこぼれ球を寿人に決められ失点。
後半10分、ミシャ監督は達也に代えてランコを投入。しかし、ランコが上手くボールキープできませんでしたね。
後半31分、直輝に代えてポポ投入。これも効果があったかと言われると、シュートが打てたわけではないので、さほど効果はなかったと思います。
後半、レッズのチャンスは、ロスタイムにあった槙野のヘディングシュートくらいですか。
それでタイムアップ。

負けはしましたが、昨年よりは面白いサッカーをやっていると思いました。あとはゴール、そして勝利という裏付けができれば、良いのですが。

|

« アジア最終予選 | トップページ | 1年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アジア最終予選 | トップページ | 1年 »