« うわあー | トップページ | ayumi hamasaki ARENA TOUR 2012 A ~HOTEL Love songs~ »

2012/04/07

対鹿島戦:いい流れ

鹿島1-3浦和
得点者
2分 興梠
3分 マルシオ リシャルデス
5分 ポポ
25分 マルシオ リシャルデス

ゴール裏は「愛さずにはいられない」からWe are Reds!コールで始めていました。

今回じっくりTV観戦させていただきましたが、本当にいい流れにのっていると思います。

試合経過ですが、前半早々から試合が動きました。
前半2分、右からクロスを上げられ、興梠のヘッドを決められて失点。調子の悪い鹿島に早々に失点するなんて、と思っていた矢先。
前半3分、柏木からのパスをマルシオが決めて、1分で同点に。
前半5分、柏木から阿部、阿部がポポにパスを出して、ポポがゴールを決めて1-2で逆点します。
ここから20分までゲームがバタバタしていた感じがしました。
20分過ぎくらいから、最終ラインでボール回しをするようになって、落ち着いた感があります。
前半25分、マルシオがPA内かPA外か微妙なところで倒されてPKをGET。それをマルシオが決めて1-3、レッズが追加点を奪いました。
あとは危ない場面があるけど、レッズが優勢に進めた前半でした。

後半は鹿島ペースになってしまいました。
それは、今のレッズが行なっているサッカーは運動量がないと続かないサッカーです。運動量が後半になると完全に落ちますから。これが今後の課題になってくるかと思います。
そのためミシャ監督は、後半12分啓太OUT小島IN、22分マルシオOUT水輝IN、29分ポポOUT元気IN、とカードを切っていきました。
ファールやらオフサイドやらで救われた感じもありますが、鹿島ペースの後半を凌ぎきっての勝利です。
試合終了後、鹿島スタジアムにWe are Reds!コールが響き渡っていました。

この試合、TV観戦でじっくり見れたのでわかりましたが、守備のカタチにしかり、攻撃のカタチにしかり、選手に監督の指示が明確に伝わり、それがトレーニングによって練達し、そして試合に反映されているんでしょう。
いい流れに乗っていると思いました。

|

« うわあー | トップページ | ayumi hamasaki ARENA TOUR 2012 A ~HOTEL Love songs~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うわあー | トップページ | ayumi hamasaki ARENA TOUR 2012 A ~HOTEL Love songs~ »