« 通り魔 | トップページ | 協力体制 »

2012/06/12

摩訶不思議な笛

今回、AWAYでオーストラリアと引き分け。
背が高い相手に空中戦では苦戦していた中での先制点は素晴らしいと思いました。

しかし、問題はその後の経過がよろしくなかった。不可解なPKで同点ですから。
内田のプレイはイエローに値するものなのか、栗原の退場もなんだかなって感じですし、後半アディッショナルタイムで得たFKを蹴ることなく試合終了など、摩訶不思議な笛が印象に残りました。サウジアラビアの主審も大変ですよね。
まあ、それもこれも含めてワールドカップ最終予選なんでしょうけど。

オジェックが監督をやっているのを見ると、少し懐かしさがありました。

|

« 通り魔 | トップページ | 協力体制 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 通り魔 | トップページ | 協力体制 »