« 今週末 | トップページ | ハイキングが »

2012/07/14

対新潟戦:決定力

新潟0-0浦和

今回はスカパーにてTV観戦。

ゴール裏はウォリアーから浦和レッズコールでスタートしていました。
この暑い時期に両チームとも運動量が多く、見ごたえのある試合でした。
前半はどちらかと言うと新潟ペース。セカンドボールを良く拾われていた印象がありました。

後半は新潟の外国人選手の決定力のなさに助けられましたが、レッズも決定力のなさが目立ちました。
これは仕方ないのかも知れませんけど。

この試合、動きでよく目立ったのは、柏木、平川、順大でしょうか。
柏木は試合終了まで攻守にわたり動いていました。後半戦もこの人の出来不出来でチームが左右されそうです。
次に平川。オフサイドににはなりましたが、DFラインの裏をつく動きは良かったです。良いクロスも上げていましたから。
最後に順大。新潟の外国人選手の決定力のなさに助けられたと書きましたが、それは順大のセービングが良かったからとも言えます。この試合、新潟にミドルを決められる感じがしなかったです。

これから夏本番。暑い中でのゲームが続きますが、しっかり闘っていて欲しいです。

|

« 今週末 | トップページ | ハイキングが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週末 | トップページ | ハイキングが »