« 暑いです | トップページ | サマーキャンプ4 »

2012/08/05

対FC東京戦

浦和2-2東京
11分 宇賀神
35分 マルシオ リシャルデス
60分 椋原健太
72分 長谷川アーリアジャスール

今回は都合によりTVでのVTR観戦になったしまったので、現地の雰囲気はつかめませんでした。
なのでTVの画面を通して感じたことを雑感風にまとめます。

・宇賀神が決めたゴールは素晴らしかった。あんなシュート、たぶん年1回しか見られないでしょう。それだけ美しいゴールでした。
・マルシオが決めたゴールの際、そのゴールをアシストした梅崎にパスを出した啓太。やはりコンディションが良くなっているんでしょう。
・後半になって自陣でボールを失うことが多くなりました。相手がフォーメーションを変更してきたのが効いたのでしょうが。それでレッズの左サイドから崩されての失点・・・。出場停止の柏木がいたら、状況は変化したのかな・・・。
・達也のセンタリングでハンドの判定にならなかったのは、甚だ疑問。主審が故意に流したのか、それとも気づかなかったのかわかりませんが。

この試合、2点リードしてドローになったことを考えると、負けに近いんでしょうね。ここからが勝負どころ。期待していますよ、選手・スタッフの皆様に。

|

« 暑いです | トップページ | サマーキャンプ4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑いです | トップページ | サマーキャンプ4 »