« どうしたんだろう | トップページ | 当たるわけがない »

2012/08/25

対清水戦:

清水0-2浦和
得点者
11分 梅崎
20分 阿部

ゴール裏はウォリアーからスタート。

この試合、柏木が肉離れで欠場、その代わり出場停止明けのマルシオが入りました。
試合はレッズペースで進みます。
前半11分、清水のCKからのカウンター。梅崎が左サイドからサイドチェンジし、平川へ。平川がそのまま中に折り返し、中に詰めていた梅崎がシュートして、レッズが先制します。
これは良いゴールでした。
前半20分、ゴールを決めた梅崎がPA内で、アレックスに倒されPKをGET。
これを阿部がPKを決めて2-0とし、前半を終了します。
前半だけをみれば、レッズの理想的なゲーム展開でした。

後半、清水は高原を投入します。少しでもレッズとの因縁めいたものを出そうと言う演出でしょうか・
後半は夏場のレッズに良くあるゲームになってしまいました。
ただ、瓦斯や鹿島と戦ったときと違ったのは、失点しなくなったこと。まあ、エスパルスの攻めが甘かったのかも知れませんが。
レッズは平川→野田、マルシオ→ランコ、啓太→濱田とカード切って、そのまま無失点で逃げ切りに成功しました。
後半45分過ぎからの“Pride Of Urawa”は大きな声が出ていました。

前半と後半では別のチームになってしまい、当然試合内容も別になってしまいました。これは夏場だけの問題にして欲しいですね。
ともかく、ここでの勝点3は大きいです。
首位に喰らい着いていくためにも、来週の大宮戦、勝ちましょう。

|

« どうしたんだろう | トップページ | 当たるわけがない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうしたんだろう | トップページ | 当たるわけがない »