« うわわ | トップページ | 当たるか外れるか »

2012/08/19

対鹿島戦:鹿狩り成功

浦和2-1鹿島
得点者
26分 宇賀神
39分 原口
55分 岩政
観衆 44,131人

P8180010
試合開始前、選手のアップ後にゴール裏中心部の人達が突然いなくなったと思ったら、「鹿島、ウンコタレー(メロディーは鹿島のチャントでした)」と歌いながらいつもの位置に戻っていきました。
威風堂々→ララ浦和→We are REDS!コールという流れで試合開始となりました。

試合については、BS・テレ玉と中継があったので、簡単に。
宇賀神が前半26分にゴールを決めたのは、非常に驚きました。シュートを打ったときに、あんなにうまく決まるとは思っていなかったから。その後の梅崎のバー直撃でゴールできなかったシュートの方が相手も崩していたし、確実に決まると思っていました。
それと39分の元気のゴールは、元気の得意なカタチ。左から切り込んで行ってのシュート。
前半は守備もそこそこ安定し、これはセーフティーかな、と思っていました。

しかし後半。出だしこそレッズが攻めましたが、後半10分、CKから岩政にヘディングを決められてからは、防戦になってしまいました。
夏場の暑い時期のゲームですから、こんなことは良くあることだと思います。でも守備が少し落ち着かない印象がありました。ミシャ監督は後半30分に柏木OUTランコINという選択。これは柏木の疲労とランコに前から守備をするということを考えての交代。その後の達也と野田の投入も梅崎・宇賀神の疲労を考えての交代なのでしょう。
後半のアディッショナルタイムが5分が非常に長く感じられましたが、逃げ切りに成功しました。

前半飛ばしすぎたのか、後半はなんとか凌いだという感じですもんね。

P8180017
試合終了後、浦和ボーイズコールリーダー角田氏は「お疲れさまでした。後半、かなり危なかったけど、今日、本当に勝ちたかったよね。次、清水。アウェイで勝って、(今日)ホームで勝った意味があるよね。エコパ、大勢で行って、エコパジャックして、みんなで勝とう、もう一回。アウェイ、もっと来いよ。なあ、バイトして金貯めて、もっと来いよ。神戸のときは、あまりにも少なくて声が出ていなかったので、エコパではそんなことがないように頑張りましょう。お疲れさまでした。」

あの偉大な選手だったジョルジーニョが審判が悪いだのなんだのおっしゃっていますが、審判で泣かされる日もあるのがこのスポーツではないでしょうか?

次節、清水戦。きっちり勝って、この夏場、乗り切りましょう。

|

« うわわ | トップページ | 当たるか外れるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うわわ | トップページ | 当たるか外れるか »