« 天気が | トップページ | 槙野に、ダヴィ »

2012/10/28

対セレッソ大阪戦:Final 5

浦和0-0C大阪
得点者
なし
観衆 32,090人

Pa270007

試合開始前、浦和ボーイズコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。仙台で負けて厳しくなったよ。だけどそれ以上に俺達の声でかく聞かせようよ。あんなので元気無くす俺達じゃないよな。オイ、ここからでかい声で、あの試合後のレッズコール以上にでかい声で、俺達、鼓舞してあげましょう。若干少なくなったけど、全員で後押しして、また仲間ここに呼ぼう。あと残り5試合、全部勝って、闘って、あとはついてくるから。俺達のサッカー信じて闘いましょう。(カモン浦和レッズ、We Love You.に続く)」で試合開始となりました。

試合については、TBS-BSやらテレ玉でも中継があったので簡単に。
前半33分、永田が負傷して暢久が登場。久々に暢久を見ましたが、安定していたというか、センターバックがかなり様になっていました。嬉しかったです。
前半44分、マルシオのシュートがクロスバーに当たってしまったときに、嫌な感じがしました。結構押していた前半に点が取れなかったことに。大抵、こういう試合はその後に苦戦するから。

後半はオフサイドになってしまった柏木のシュートが惜しかった感じかな。
あと原口のシュート(クロスかな?)がゴールをそれたときに、ゴール前に詰めていた槙野が怒っていたのが印象に残ったくらい。
順大がかなり危ないピンチを救っていたのが良かったです。
Pa270017

結局、スコアーレスの引き分けでした。悪い試合ではないけど、決して良い試合ではなかったでっす。
あと4試合、どうなるか分かりませんが、参戦できる試合は全力でサポートするしかないです。

|

« 天気が | トップページ | 槙野に、ダヴィ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天気が | トップページ | 槙野に、ダヴィ »