« 浮かれポンチ | トップページ | 映画『ハンガー・ゲーム』レビュー »

2012/10/07

対札幌戦:降格するチームに敗戦

浦和1-2札幌
得点者
50分 古田
74分 古田
86分 梅崎
観衆 30,692人

Pa060009
試合開始前、浦和ボーイズコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。オイ、俺達、目の色変えて、やっていこうぜ。広島がどうこう、仙台がどうこう、関係ないから。俺達は俺達でしっかり闘おう。この試合、俺たちがしっかり勝って、喜ぼうよ。(フォツア浦和レッズ、俺らの誇り、共に行こうぜの続く)」で試合開始。

この試合、前半に得点を取れなかったのが痛かったです。最近、マルシオの調子が上がっていないような気がします。そのマルシオがこの試合通して、決められなかったのが痛かったです。
それと同じようにチームの状態も下降線なのかと思ってしまいます。今回は、降格が決まってしまった札幌が相手。やりにくかったと思いますが、そこはしっかり叩いて欲しかった。

Pa060024
もう、細かいことはここでは書きません。誰が悪いとか、ミドルシュートウンヌンとか言っても仕方がないので。
自分自身も、浮かれポンチで勝点3を試合前から計算していました。
こんな慢心が負けを呼び込んだんでしょうね。

Pa060029
残り6試合。上位と直接対決が盛り上がるようにセッティングされています。
しかし、最下位の札幌にも負けてしまうチーム。昨シーズン、ギリギリで残留したチームであることを忘れずに、チャレンジャーとして残り試合を戦ってほしいものです。

|

« 浮かれポンチ | トップページ | 映画『ハンガー・ゲーム』レビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浮かれポンチ | トップページ | 映画『ハンガー・ゲーム』レビュー »