« ポポ先発か? | トップページ | 風邪ひきました »

2012/10/20

対仙台戦:残念な結果

仙台3-2浦和
得点者
2分 赤嶺 真吾
62分 ウイルソン
64分 槙野智章
79分 ウイルソン
82分 マルシオ

この試合、ゴール裏はウォーリアーからアレアレア浦和でスタートしていました。

原口に代えてポポをスタメンで使ってきました。
ただ、この試合、早々に失点してしまいます。それも坪井なのか永田なのか分かりませんが、仙台の赤嶺をフリーにしていました。この失点が非常に痛かったです。
前半のゲーム展開は、仙台が前からプレスをかけてきて、レッズがボールを上手くもてませんでした。それに異常にパスミスが多かったです。これはピッチが悪かったのも要因なのでしょうが、それでもパスが上手くつながらないのが残念でした。

後半、ゴール裏は「プライド オブ 浦和」のロングコールでした。
後半は前半に比べてゲームメイクが出来ていたように思われます。特に柏木がうまくコントロールしていたように思われます。
ただ仙台に後半17分にカウンターをくらって2-0にされてしまいます。ただここで終わらなかったのがレッズでした。
その1分後左サイドから崩して、槙野がゴールを決めて2-1にします。
ミシャ監督はここで梅崎OUT宇賀神IN、坪井OUT原口INという賭けに出ました。
ただ原口投入のギャンブルは・・・・。
34分、仙台ウイルソンに決められて3-1とまた2点差にされてしまいます。
それでもレッズは食い下がり、37分マルシオがCKから得点を決めて3-2にします。
その後、レッズにビッグチャンスがありましたが、決められず、タイムアップ。

これで優勝はかなり遠くなりました。非常に残念な結果になってしまいました。
前半は駄目でしたが、後半は頑張ってくれた選手達には労いたいです。たぶん、試合終了後、ゴール裏からの浦和レッズコールはそういう意味があったんでしょう。

|

« ポポ先発か? | トップページ | 風邪ひきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポポ先発か? | トップページ | 風邪ひきました »