« 2012年7月1日 - 2012年7月7日 | トップページ | 2012年7月15日 - 2012年7月21日 »

2012/07/14

対新潟戦:決定力

新潟0-0浦和

今回はスカパーにてTV観戦。

ゴール裏はウォリアーから浦和レッズコールでスタートしていました。
この暑い時期に両チームとも運動量が多く、見ごたえのある試合でした。
前半はどちらかと言うと新潟ペース。セカンドボールを良く拾われていた印象がありました。

後半は新潟の外国人選手の決定力のなさに助けられましたが、レッズも決定力のなさが目立ちました。
これは仕方ないのかも知れませんけど。

この試合、動きでよく目立ったのは、柏木、平川、順大でしょうか。
柏木は試合終了まで攻守にわたり動いていました。後半戦もこの人の出来不出来でチームが左右されそうです。
次に平川。オフサイドににはなりましたが、DFラインの裏をつく動きは良かったです。良いクロスも上げていましたから。
最後に順大。新潟の外国人選手の決定力のなさに助けられたと書きましたが、それは順大のセービングが良かったからとも言えます。この試合、新潟にミドルを決められる感じがしなかったです。

これから夏本番。暑い中でのゲームが続きますが、しっかり闘っていて欲しいです。

| | コメント (0)

2012/07/12

今週末

久しぶりに映画でも行こうかと思っております。
まあ、そんなに見たい映画がないのが現状ですが。
サービス券の期限がきてしまうので仕方なく、ってところもあります。

| | コメント (0)

2012/07/11

スピラ移籍

スピラノビッチがカタールに移籍しました。
監督がミシャに代わってから、めっきり試合に出場できなくなったので、これは致し方ないことでしょう。
でも移籍先がカタールとは・・・。
まあ、日本国内に移籍されて変に活躍されるよりは、遥かに良いとは思いますが。

| | コメント (0)

2012/07/10

オファーしてたんだ

長谷部がドイツに戻っていきました。
その長谷部にレッズがオファーしていたんですね。てっきりスポーツ紙の飛ばし記事かと思っていたのですが。
でも、今は、というよりも、海外でプレイできる状態なら海外で頑張ってほしいです。
そして、海外に未練がなくなったときにレッズに戻ってきてくれればと思います。

| | コメント (0)

2012/07/09

エジミウソン、FC東京へ

エジミウソンが日本復帰。
復帰先がFC東京とのこと。
なんでも移籍先のカタールのチームでは上手く行っていなかった、という情報もあります。

ただ、レッズ戦では活躍しないで欲しいです。

| | コメント (0)

2012/07/08

対サガン鳥栖戦:楽な試合はない

浦和4-3鳥栖
得点者
 7分 梅崎 司
50分 平川忠亮
52分 原口元気
54分 原口元気
67分 トジン
67分 藤田直之
71分 藤田直之
観衆 30,047人
P7070019
ウォーミングアップ時に、原口元気のチャントで選手を出迎えました。
それだけゴール裏でも元気のことを気にかけていたというところでしょうか?

試合開始前、浦和ボーイズコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。また雨だよ、雨だよ、いつも雨。そんなの関係ないだろ。はるばる来たよ、鳥栖。ピカピカの1年生だって。オイ、やってやろうじゃねーか。こちら、俺達20年生。オイ、あいつら以上に輝いてやろうぜ。行くぞ、オイ。(アレアレア浦和に続く)」で試合開始となりました。

今回はテレ玉で試合中継があったので、簡単に。

前半早々に得点し、後半開始5分で追加点。これは勝利フラグがたったかな、と思っていたら、アレよアレよと雨が激しく降る中で原口がゴールを決めて、これはお祭りムードになったかと思ったら・・・。
たった5分で3失点で危ないムードに。最初の失点はCKから。残り2点はDFの枚数がそれなりにいながらの失点。
これはヤバイヤバイ、またまた終了間際に同点だ逆転だというネタを提供してしまうのかと思いましたが、何とか踏ん張って、レッズがそのまま逃げ切りに成功。

そんな中でも嬉しかったのは、レッズの2点目。
平川が一生懸命ゴール前に駆け込んでゴールを決めたのは、素晴らしいゴールで嬉しかったです。
まあ、元気の顔がくしゃくしゃになっていた3点目も良かったけど。

P7070021
試合終了後、We are Diamonds.を歌う前に「今日、俺達は勉強した。上目指すには、楽な試合は1つもない。(途中聞こえず)今日は思いっきり歌おうぜ。」歌い終わった後、「次節、新潟倒しましょう。風邪なんか引かないようにお疲れ様でした。」と角田氏。

前半戦終了して、勝点30の3位。文句のつけようがありません。
今後とも、面白いゲームを見せてほしいものです。

| | コメント (0)

« 2012年7月1日 - 2012年7月7日 | トップページ | 2012年7月15日 - 2012年7月21日 »