« 2012年8月12日 - 2012年8月18日 | トップページ | 2012年8月26日 - 2012年9月1日 »

2012/08/25

対清水戦:

清水0-2浦和
得点者
11分 梅崎
20分 阿部

ゴール裏はウォリアーからスタート。

この試合、柏木が肉離れで欠場、その代わり出場停止明けのマルシオが入りました。
試合はレッズペースで進みます。
前半11分、清水のCKからのカウンター。梅崎が左サイドからサイドチェンジし、平川へ。平川がそのまま中に折り返し、中に詰めていた梅崎がシュートして、レッズが先制します。
これは良いゴールでした。
前半20分、ゴールを決めた梅崎がPA内で、アレックスに倒されPKをGET。
これを阿部がPKを決めて2-0とし、前半を終了します。
前半だけをみれば、レッズの理想的なゲーム展開でした。

後半、清水は高原を投入します。少しでもレッズとの因縁めいたものを出そうと言う演出でしょうか・
後半は夏場のレッズに良くあるゲームになってしまいました。
ただ、瓦斯や鹿島と戦ったときと違ったのは、失点しなくなったこと。まあ、エスパルスの攻めが甘かったのかも知れませんが。
レッズは平川→野田、マルシオ→ランコ、啓太→濱田とカード切って、そのまま無失点で逃げ切りに成功しました。
後半45分過ぎからの“Pride Of Urawa”は大きな声が出ていました。

前半と後半では別のチームになってしまい、当然試合内容も別になってしまいました。これは夏場だけの問題にして欲しいですね。
ともかく、ここでの勝点3は大きいです。
首位に喰らい着いていくためにも、来週の大宮戦、勝ちましょう。

| | コメント (0)

2012/08/23

どうしたんだろう

ベガルタとの練習試合、ランコが2得点していました。
こういうのを見ると、FWの交代する際に切るカードは、ランコが一番はじめになるんでしょうね。
それより気になったのが、暢久が10分で下がっていることです。
どうしたんだろう?

| | コメント (0)

2012/08/22

ちゅうぶらりん

長谷部の行き先がまだちゅうぶらりんの様ですね。
あれだけの選手の処遇が決まっていないのが非常に残念です。
ただ、まだ海外でやりたい気持ちがあるのなら、日本には戻ってくることなく、海外でやってほしいです。

| | コメント (0)

2012/08/21

外貨預金2012

今年も外貨預金、継続しました。
いろいろ相談窓口で話を聞きましたが、投資信託などは向いていないのが良くわかったので。
まあ、儲かるとか損するとかわからない状況ですが、自分が楽しめれば良いや、と思っています。
今日はそんな独り言です。

| | コメント (0)

2012/08/20

当たるか外れるか

今週末、東京ドームでAKB48のライブがあるのは皆様ご存知でしょうか?
今回、わたくしチケットぴあにて8月26日開催分のキャンセル待ちをエントリーしてみました。
まあ、たぶん当たらないでしょう。逆に当たったら、怖いですね。今年の運を使い切った感じで。

| | コメント (0)

2012/08/19

対鹿島戦:鹿狩り成功

浦和2-1鹿島
得点者
26分 宇賀神
39分 原口
55分 岩政
観衆 44,131人

P8180010
試合開始前、選手のアップ後にゴール裏中心部の人達が突然いなくなったと思ったら、「鹿島、ウンコタレー(メロディーは鹿島のチャントでした)」と歌いながらいつもの位置に戻っていきました。
威風堂々→ララ浦和→We are REDS!コールという流れで試合開始となりました。

試合については、BS・テレ玉と中継があったので、簡単に。
宇賀神が前半26分にゴールを決めたのは、非常に驚きました。シュートを打ったときに、あんなにうまく決まるとは思っていなかったから。その後の梅崎のバー直撃でゴールできなかったシュートの方が相手も崩していたし、確実に決まると思っていました。
それと39分の元気のゴールは、元気の得意なカタチ。左から切り込んで行ってのシュート。
前半は守備もそこそこ安定し、これはセーフティーかな、と思っていました。

しかし後半。出だしこそレッズが攻めましたが、後半10分、CKから岩政にヘディングを決められてからは、防戦になってしまいました。
夏場の暑い時期のゲームですから、こんなことは良くあることだと思います。でも守備が少し落ち着かない印象がありました。ミシャ監督は後半30分に柏木OUTランコINという選択。これは柏木の疲労とランコに前から守備をするということを考えての交代。その後の達也と野田の投入も梅崎・宇賀神の疲労を考えての交代なのでしょう。
後半のアディッショナルタイムが5分が非常に長く感じられましたが、逃げ切りに成功しました。

前半飛ばしすぎたのか、後半はなんとか凌いだという感じですもんね。

P8180017
試合終了後、浦和ボーイズコールリーダー角田氏は「お疲れさまでした。後半、かなり危なかったけど、今日、本当に勝ちたかったよね。次、清水。アウェイで勝って、(今日)ホームで勝った意味があるよね。エコパ、大勢で行って、エコパジャックして、みんなで勝とう、もう一回。アウェイ、もっと来いよ。なあ、バイトして金貯めて、もっと来いよ。神戸のときは、あまりにも少なくて声が出ていなかったので、エコパではそんなことがないように頑張りましょう。お疲れさまでした。」

あの偉大な選手だったジョルジーニョが審判が悪いだのなんだのおっしゃっていますが、審判で泣かされる日もあるのがこのスポーツではないでしょうか?

次節、清水戦。きっちり勝って、この夏場、乗り切りましょう。

| | コメント (0)

« 2012年8月12日 - 2012年8月18日 | トップページ | 2012年8月26日 - 2012年9月1日 »