« やっぱり | トップページ | ガンバが苦戦 »

2013/03/16

対大分戦:残念な試合

大分2-2浦和
得点者
3分 丸谷
5分 高松
8分 原口
42分 阿部

ゴール裏は大脱走でスタートしていました。

この試合、開始早々5分で2失点。
1失点目は前半3分、なんだか落ち着いていない感じの中で失点。
2失点目はもっと悪いカタチで、永田のバックパスを奪われての失点。正直、コリャー酷い試合になるかもと思ったのですが、ここから立て直してくれました。
前半8分、今度は大分が落ち着かない守備の中、元気が上手いカタチでゴールを決めて2-1に。
その後、レッズペースがカタチを作っていきますが得点が奪えませんでした。このままかな、と思った42分、柏木から宇賀神とつないで、宇賀神がクロスを入れて、原口スルーして阿部がゴール。これは綺麗なカタチでした。
これで2-2の同点に追いついて後半へ。

後半はレッズが良いペースで攻撃していました。まるでハーフコートマッチかよ、というくらいに。
ただ得点が奪えませんでした。
惜しかったのは25分に元気がPA内で倒されたシーンと、29分の宇賀神からのクロスを興梠が外してしまったところでしょうか。
後半、あれだけ攻めていて得点できなかったのは非常に残念です。もう少し、というところだっただけに残念な試合になってしまいました。

けれど、過密日程の中では、もっと動けと言うのはキツイですよね。
それと2失点目からリカバリーしたのは評価すべきところでしょう。
昨シーズンよりも間違いなく良い方向に行っているのが分かった試合でした。

|

« やっぱり | トップページ | ガンバが苦戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり | トップページ | ガンバが苦戦 »