« シーズン開幕 | トップページ | アメリカ行き »

2013/03/10

対名古屋戦:去年より上へ

浦和1-0名古屋
得点者
54分 宇賀神
観衆 52,293人

P3090009
試合開始前、浦和ボーイズコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。(オイ)すげー入ったな。みんなの声のように行こうぜ、俺達。1つ、今年、みんなで決めよう。去年より上に行こう。去年より上って言ったら決まっているよな。天辺目指して、今日から行くぞ。でけー声で聞かせてやろう。We are REDS!(We are REDS!コールに続く)」で試合開始。

試合内容については、テレ玉でも録画中継があったので簡単に。

スタッツ比較をみても分かるようにレッズのペースで試合だったような気がします。
シュート数で16対6。ただ得点は1-0。1点取った後、追加点を取れないと苦しいですよね。

この試合、選手個人の感想を言えば、興梠は良い動きをしていました。溜めもしっかりしていましたし、得点シーンの宇賀神へのパスもかなり精度の高い良いものでしたから。それと森脇も体を張ってしっかり守っていました。
この2人を見ただけでも、今シーズンは的確な補強をし、スタートを切れたと思いました。
そして、宇賀神が得点以外のシーンでも、フリーランニングをしっかりやっていたのが印象に残りました。

あとなんとなくですが、主審のジャッジがあいまいと言うか安定していないと言うか、なんか落ち着きがなかったです。


P3090020

試合終了後「次はACLだぞ。(赤き血のイレブンのチャント)お疲れ様でした。次、火曜日、ACL、タイのチームとやるんで、ホームでやる3試合、ずべて勝ち点3とって、アジアを獲りましょう。火曜日、来る人?あと、中国行って来て、あの広州という良く分からないチーム、4月にここで叩きましょう。ここでやり返すつもりで、行ってきた人間は考えています。大人数集めて、広州、ここで叩いて、アジア、もう1回獲りましょう。お疲れ様でした。」と角田氏。

リーグ戦に関しては、文句のつけようのない良いカタチでのスタートが切れたと思います。
ただこれから過密日程が続くので、しっかり体調を整えて、戦って欲しいです。


|

« シーズン開幕 | トップページ | アメリカ行き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/56921856

この記事へのトラックバック一覧です: 対名古屋戦:去年より上へ:

« シーズン開幕 | トップページ | アメリカ行き »