« やっぱり | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199:レビュー »

2013/04/07

対ジュビロ磐田戦:雨中の戦い

浦和2-1磐田
得点者
26分 前田
77分 森脇
90+2分 原口
観衆 23,925人

P4060006
春の嵐と言われたこの日、やはり埼玉スタジアムは雨の中の試合となってしまいました。
試合開始前、浦和ボーイズコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。オイ、雨なんて関係ないよな。なあ、関係ないよな。今日、ここにいる人間がさー、勝点3、欲しいんじゃないの、なあ。前の試合、クソ試合やったけど、今日、リーグ戦、しっかり勝点3獲って、進んでいきましょう。なあ、雨だから、自分達でいっぱい、でかい声で派手に行きましょう。(大脱走に続く。)」で試合開始。

試合はTV中継がテレ玉とBSであったので簡単に。

前半は、興梠がPK失敗したのが痛かったです。
レッズのPKキッカーって、阿部だと思っていたので、興梠自身が蹴らせてほしい、と嘆願してのPKだったんでしょう。それだけ興梠も焦っているのかもしれません。
その後、26分にゴールを決められてしまい、この試合、落とすことになるとレッズも降格の危機にさらされるのかと思いながら見ていました。
後半はレッズがボールを持っていますが、なかなか上手く行きませんでした。
この試合、かなりボール試合率は高いのですが、上手く攻められなかったのは、柏木が上手く機能しなかったからだと思っています。やはり連戦の疲れがあったのでしょう。後半28分にマルシオと柏木が交代しますが、その際、柏木はリードされている状態でも歩いて、マルシオのところに行ってましたから。
その後、マルシオのCKから森脇が同点ゴールを。そして後半アディッショナルタイムに、元気がGK川口の手に当たりながらもゴールを決めて、2-1で勝利しました。

ヒーローインタビューの際、森脇がよくしゃべる(時間配分も考えずにしゃべる)ので、途中から聞くのを辞めてしまいました。というより雨のため、良く聞こえませんでした。
「森脇、ウザイ」という声も飛んでいました。

P4060011

試合終了後、「デスゴール、イエーイ。デスゴール、イエーイ。関係ないよな。俺達で歴史を変えようぜ。(途中良く聞こえず)次、来週、韓国に行く人いる?(方々から少し手が挙がる)敵地でしっかりやり返して、行きましょう。これない人もいるとは思いますが、気持ちをしっかり送ってください。(途中聞こえず)しっかり勝点3、獲ってこようぜ。(途中聞こえず)それで、日曜日、湘南をここで倒しましょう。お疲れさまでした。」と角田氏。(雨のため、良く聞こえませんでした。)

これでリーグ戦負けなしで進んでいます。

水曜日、AWAYでの全北現代戦、苦しい中でも上手く闘って欲しいです。

|

« やっぱり | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199:レビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/57121686

この記事へのトラックバック一覧です: 対ジュビロ磐田戦:雨中の戦い:

« やっぱり | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199:レビュー »