« 前節同様 | トップページ | 直輝が練習参加 »

2013/05/27

対柏戦:6得点

柏2-6浦和
得点者
17分 原口 元気
45+1分 柏木 陽介
63分 柏木 陽介
68分 マルシオ リシャルデス
75分 田中 順也
79分 森脇 良太
85分 近藤 直也
87分 マルシオ リシャルデス
観衆 34,021人

P5260031
試合開始前、浦和ボーイズコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。オイ、去年みたいにギリギリな試合ではなく90分で、しっかりねじ伏せて勝ってやろうぜ。しっかり勝って勝点3とろうぜ。(大脱走に続く)」で試合開始となりました。

試合内容は簡単に振り返ります。

前半は原口のゴールはドリブルからのシュートという、元気らしいゴールでしたし、前半アディッショナルタイムの柏木のFKからのゴールも良かったです。
ただ後半、あれだけ得点できたのは、柏がどうしても得点したいと言う前がかりの姿勢からレッズのカウンターが見事に嵌ったというところでしょう。
圧巻だったのは4点目と6点目のマルシオのゴールでした。決めたマルシオは当然ですが、それ以上にアシストをした興梠や元気の動きが良かったです。

ただ2失点はいただけないですね。それもクロスとCKからのヘディングされてのもの。
これは課題だと思われます。今シーズン、この手の失点が多いので。
柏はコンディション、連戦続きで良くなかったのかもしれません。1週間空いたレッズのほうが有利だったのでしょう、たぶん。

P5260038
試合終了後、ゴール裏では横断幕が掲げられ「1シーズンで王者は1チームしかないということで良いよね。それを俺たちがなれば良いじゃん。だから浦和レッズは2ステージ制反対。(周りから拍手がおこる)今年、必ずチャンピオンになってやりましょう。次の水曜日もしっかり勝点3とって、追い上げてやりましょう。(1シーズンコールが起こる。)20年経っても、まだまだJリーグも赤ん坊だね、と言うことで。俺たちが教えてやりましょう。お疲れ様でした。」と角田氏。

この話は、長くなるので別に時間をとります。

ともかく、試合は課題はあるものの、柏木がよくなってきたので、チーム状態も上向きそうな気配です。次節も期待しています。(平日だから行けないけれど)


|

« 前節同様 | トップページ | 直輝が練習参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/57465455

この記事へのトラックバック一覧です: 対柏戦:6得点:

« 前節同様 | トップページ | 直輝が練習参加 »