« 過去20年のベスト11 | トップページ | 達也移籍後初ゴール »

2013/05/19

対鳥栖戦:6得点

浦和6-2鳥栖
得点者
26分 阿部 勇樹
49分 槙野 智章
56分 岡田 翔平
65分 興梠 慎三
66分 高橋 義希
80分 原口 元気
89分 那須 大亮
90+4分 矢島 慎也

今回は仕事の都合でTV録画で試合観戦。

ゴール裏はアイーダでスタートしていました。
試合は簡単に振り返ります。
ホームゲームでエンドがメインから見て右側から始まるときは、かなりの違和感がして嫌な予感がしたのですが、実際はそんなことにならないでよかったです。
前半は五分五分な感じがしました。
26分、興梠がPA内で倒されてPKをゲット。これを阿部がど真ん中に決めてレッズが先制します。
後半に入って、49分に槙野がグランダーのシュートを打って綺麗なカタチで決めて2-0に。
ただその後に、槙野の中途半端な守備をしてしまった感じがした失点で、チョットがっかり。
65分には平川からのクロスを興梠が決めて3-1。
その直後に失点してしまって、3-2に。その際、リスタートを早めたい鳥栖の池田とそれを遅めにしたい順大とのボールの奪い合いがあって、両者にイエローカードが出てしまいました。
その後、原口、那須、矢島とゴールし、結果的には6-2と大勝しました。
ただ、3,4,5,6得点目は、鳥栖の守備がサイドからのクロスに対して、全く対応出来なかったことが要因ともいえます。

槙野のインタビューは生で聞いて、ブーイングしたかったですね。まあ、キャラがたつことは悪くないと思うので、今後も頑張って欲しいです。
ゴール裏はスカパーを見る限りでは、暢久のチャントで締めていました。

次節は柏戦。
しっかり勝ちましょう。国立に行きます。

|

« 過去20年のベスト11 | トップページ | 達也移籍後初ゴール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 過去20年のベスト11 | トップページ | 達也移籍後初ゴール »