« 今年も | トップページ | SUMMER DERAM »

2013/08/04

対広島戦:快勝

浦和3-1広島
得点者
5分 興梠 慎三
28分 原口 元気
55分 興梠 慎三
90+3分 水本 裕貴

今回、イベントが重なってしまったため、仕方がなくTV録画で試合内容を確認しました。
こういう試合は生で見たかったです。

この試合、ゴール裏は浦和レッズコールkらのカモン浦和レッズでスタートしていました。
得点経過は簡単に。
5分、柏木のFKを興梠がヘッドで決めてレッズが先制。あのヘディングは難しいシュートですよ。
その後28分、興梠のポストプレーから、元気→柏木→興梠がショート。これを広島DFがブロックしますが、これを元気が押し込み2-0。
広島にもチャンスがありましたが、これを順大をはじめとする守備陣が防いで2-0で前半を折り返します。

後半10分に平川からのクロスを興梠がボレーで合わせてゴール。これで3-0となり勝負が決しました。
興梠の1点目と3点目、簡単なゴールではなかったんです。それを見事に決めるのは興梠の身体能力が高いってことでしょう。
この試合、勝負が決したと見たミシャ監督は負傷明けの啓太に代えて暢久を投入しました。一番のキープレーヤーは啓太でしょう。やっぱり守備がしっかりしていないと負けてしまいますから。啓太がいるいないでここまで違うのか、と思いました。啓太は一時期の低迷期を脱してくれたのが大きいです。2006年07年の時期に感じていた頼もしさがありますよ。

後半35分過ぎにヴィジョンの電源が落ちてしまったのと、後半アディッショナルタイムに失点してしまったのは残念ですが、この上位対決を制したのは非常に大きいです。

このままの調子で行ってくれると嬉しいです。
次のホームは参戦したいなー。

|

« 今年も | トップページ | SUMMER DERAM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も | トップページ | SUMMER DERAM »