« 直輝、ケガ?? | トップページ | 映画『スター・トレック  イントゥ・ダークネス』レビュー »

2013/08/24

対清水エスパルス戦:宇賀神

清水0-2浦和
得点者
7分 柏木 陽介
27分 興梠 慎三

この試合、ゴール裏は浦和レッズコールからスタートしていました。
試合ですが、前半7分の得点シーンが本当に良かったです。
宇賀神→興梠→中に切れ込んだ宇賀神→柏木、そして柏木のシュートが先制点となりました。
これがダイレクトパスだったのが嬉しかったです。これが試合を優位に、というよりもゲームの行方を決めた点だと思いました。
27分のゴールで印象に残ったのは、那須からロングフィードを宇賀神が受けて、宇賀神がシュート、GKがはじきます。しかしそのこぼれ球を興梠が決めて追加点となりました。
ともかくこの試合、特に前半は左サイドの宇賀神がいい動きをしていました。
最近、ピリッとしない部分もありましたが、やるときにはやる選手です。

危なかったのは前半35分、CKからのシュートの場面ぐらいかな?清水の攻撃が良くなかったのか、レッズの守備が良かったのかは判別つきにくいですが。

この8月の3連戦、初戦で勝点3をGETしたのは大きいです。この調子で、行って欲しいです。

|

« 直輝、ケガ?? | トップページ | 映画『スター・トレック  イントゥ・ダークネス』レビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 直輝、ケガ?? | トップページ | 映画『スター・トレック  イントゥ・ダークネス』レビュー »