« 避暑地 | トップページ | 仕事再開 »

2013/08/18

対大分トリニータ戦:逆転

浦和4-3大分
得点者
12分 梶山 陽平
15分 若狭 大志
20分 松田 力
24分 興梠 慎三
47分 マルシオ リシャルデス
56分 阿部 勇樹
84分 那須 大亮
観衆:32,329人
P8170007_2
試合開始前、浦和ボーイズコールリーダー角田氏は「でかい声で行くぞ。(フォッサレッズコールに続く)」で試合開始となりました。

試合は簡単に振り返ります。
試合開始時、コートが通常と逆だったのと、主審が西村氏だったのが非常に嫌な感じにさせてくれました。
それが的中してしまうとは・・・。

前半12分から20分の間に3失点してしまいました。
セットプレーから2失点、アーリークロスから1失点。この3失点中、DF陣がボロボロでしたね。残念なくらいに。
ここからレッズが反撃に出て。、24分に興梠のシュートが決まって1-3にします。
この後もレッズにチャンスがあったのですが決められず、前半を終了します。
前半終了後、煽り屋の清水氏が「今日、全然声が出ていない」と切れていました。(まあ、声が出ていない理由ははっきりしているんですけど。)

後半開始前、角田氏は「やってやろうじゃないか。まず1点、2点取っていこうよ。なあ、やるしかないよ。勝ちたいじゃん。なあ、こういう雰囲気、負けない雰囲気作らないといけないよね。1点1点取っていこう。(興梠のチャントに続く)」で後半開始。

後半はレッズペースになりました。
後半2分、元気と交代したマルシオがFKを直接決めて2-3.
後半11分、相手のハンドから得たPKを阿部が決めて3-3の同点に。
そして後半39分、那須が森脇のクロスに合わせてヘディングシュートを決めて4-3と逆転に成功します。

P8170025_2

もう少し楽な試合展開にして欲しかったのですが、3点のビハインドを跳ね返しての逆転勝利となりました。

試合終了後「お疲れさまでした。なあ、こんな展開になるとは思わなかったけど、まあ、勝つことは大事なんで。まあ、良くやってくれたと思います。まあ、苦戦したけど予定通りで。次、清水、まあ、ここでイロイロあったけど、負けているんで、AWAYでしっかり勝ちましょう。ぞして、マリノス、新潟と続くんで、しっかりやっていきましょう。(途中聞こえず、那須のチャントに続く)次、エコパ、頑張りましょう。お疲れ様でした。」と角田氏。

降格圏のチーム相手にもう少し楽に出来ないかという思いと、3点ビハインドを追い越したという思いが交錯するゲームでした。
勝ったことは大きいですが、それと同様に課題も大きいと思えたゲームでした。

|

« 避暑地 | トップページ | 仕事再開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/58015533

この記事へのトラックバック一覧です: 対大分トリニータ戦:逆転:

« 避暑地 | トップページ | 仕事再開 »