« 映画『42~世界を変えた男』:レビュー | トップページ | 栄枯盛衰 »

2013/11/11

対仙台戦:まだチャンスあり

仙台3-3浦和
得点者
2分 ウイルソン
6分 梅崎 司
31分 興梠 慎三
47分 赤嶺 真吾
59分 興梠 慎三
90+2分 石川 直樹

今回の試合、レッズのゴール裏はララ浦和からスタートしていました。
そしてCSの画面には上半身裸の方々が映し出されました、寒い中、ご苦労なことです。

さて試合ですが、BSでも中継があったので内容自体は簡単に。

自分がとったメモを見てみると、攻撃に関しては特に問題は無いような気がします。
実際、梅崎の同点ゴールといい、興梠の2得点もかなり綺麗なカタチで取っていましたから。
問題は守備。1失点目は枚数が足りていての失点だし、2失点目3失点目はFKからの流れでの失点です。やっぱりセットプレーからの守備が今後の課題なのかな?
まあ、暢久と坪井を入れた時点で、守って勝つつもりだったんでしょうけど、それが出来ない、相手に押し込まれてしまうのなら、いっそのこと、守備固めすることなく、攻撃的なスタイル、攻めるというのを貫いちゃうのも手段の1つなのかな、と素人考えを持ってしまいました。もうあと3試合ですから。

あと3試合で首位のマリノスと勝ち点差1。
難しい勝ち点差だけど、まだチャンスはあるような気がします。今シーズンは最終節まで優勝は分からないようなシーズンになりそうですから。

|

« 映画『42~世界を変えた男』:レビュー | トップページ | 栄枯盛衰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画『42~世界を変えた男』:レビュー | トップページ | 栄枯盛衰 »