« 絶望感 | トップページ | 浦和レッズ応援パン »

2013/11/24

対川崎戦:完敗

浦和1-3川崎
得点者
12分 ジェシ
57分 槙野
59分 OWN GOAL
90+1分 大久保
観衆 45,607人

ウォーミングアップ中にゴール裏に出した“THE PRIDE OF URAWA”の横断幕。
それだけリーグ戦が佳境に入っていて、落とせない、というメッセージが込められていました。

Pb230041
試合開始前、浦和ボーイズコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。(バックスタンド寄りのゴール裏に向かって)オイ、そっちもいいか。(メインスタンド寄りのゴール裏に向かって)オイ、そっちもいいか。よーし、残り3つ。ここからスタートだ。まずは川崎、ぶっ潰して、次に行こう。オイ、今日負けたら終わりだぞ。オイ、今日は勝つんだよ、勝つんだ。でかい声で行くぞ。(Pride of Urawaに続く)」で試合開始となりました。

試合経過はテレ玉でLiveでやっていたので、簡単にしか触れません。
川崎は、前からディフェンスをしっかりやってきた印象があります。しっかり山岸がボールを持っているときに、チェイシングしてチャンスを作る場面が多かったですから。
レッズはここ最近、11月に入ってからバイオリズムがおかしくなってきた感じがします。上手くいっていない。左サイドからの攻撃(槙野の上がり)は上手く行くけど、右サイドからの攻撃、特にこの試合は森脇が上手く機能していませんでした。なのでミシャの森脇を下げて直輝を投入したのは少し納得しました。

ただ、先制点を許す。オウンゴールをしてしまう。アディッショナルタイムで失点する。これだけ悪い要素が出たら負けますよ。そりゃーね。

Pb230050
数字的には優勝の可能性はまだありますが、レッズが2連勝してマリノスが1引き分け以下で終わるというもの。完全に他力本願もいいところです。
実質、終戦ですか・・・。でもここで気落ちしているとACL出場権も怪しくなってしまうので、しっかりして欲しいです。
Pb230054
この試合の後、一番気になったのが、柏木が深々と頭を下げて挨拶していたことです。本調子ではないんでしょうね、たぶん。1週間やそこらでは回復しない体調なのかも知れません。


|

« 絶望感 | トップページ | 浦和レッズ応援パン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絶望感 | トップページ | 浦和レッズ応援パン »