« 難しい相手に | トップページ | 肉離れ? »

2014/04/20

対川崎戦:全日本女子プロレスか

浦和1-0川崎
得点者
68分 宇賀神
P4190006

この試合、ゴール裏は威風堂々からのララ浦和でスタートしました。
試合ですが、前半5分に槙野のFKが決まったかと思いましたが、なんだか壁の中で、ひと悶着あったようでノーゴールに。
この笛が合ったために、自分の中では「この試合は全日本女子プロレスか」と思うような松尾主審のジャッジに思えました。(松尾主審=阿部四郎)
そんなことはともかく、レッズはいい感じで攻めていましたし、CKもかなりもらっていたのですが、ゴールできずに前半終了。
後半は前半に比べて攻め込まれていた印象がありました。それを西川を中心に良く守っていましたね。
そんな中、後半23分、梅崎からのクロスを宇賀神が決めてレッズが先制します。
この後もレッズがなんとか守って行く展開に。この時間帯はレッズがボールを前線に上手く運べなかったですから。
それでもなんとか逃げ切ってレッズが勝利しました。

レッズにはイエローが5枚。それに対して川崎は0。
うーん、どうなんでしょ。レッズもファールで止めている場面も多かったけど、川崎も少しはあったような気が。

P4190010

この試合、ゴール裏は仙台戦と比べたらまとまってきたと思います。
ただ、中心地に近い位置にいるのに、コールズレがおきてしまうのは残念です。
あとそういう場面がなかったからかもしれませんが、試合中に選手個人へのチャントがなかったです。
まだまだコールリードなしで進化していくのかな。

それと試合後、選手達が早々に引き上げてしまったのは、なんか意図があったんでしょうか。もう一緒に歌うのをやめたんでしょうか?まあ、これもスタイル変化の中の1つですかね。

|

« 難しい相手に | トップページ | 肉離れ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 難しい相手に | トップページ | 肉離れ? »