« 良いゲーム | トップページ | エルゴラッソ 5月19日発行 »

2014/05/18

対セレッソ大阪戦:関根の初ゴール

浦和1-0セレッソ大阪
得点者
77分 関根
観衆 54,350人

P5170044
天気が良かったので、今シーズン初の5万人超え。まあ、相手がフォルランやら柿谷やらのタレント揃いのセレッソ相手だったからだと思いますが。

この試合、ゴール裏はハバネロからアレアレア浦和でスタートしました。

試合については、非常に簡単に振り返ります。

前半は上手くボール支配は出来ていましたが、フィニッシュまでには至らなかった印象があります。そのため、試合時間が長く感じられました。上手くセレッソが守りを固めて、レッズのスピードを殺したというところでしょうか。
後半の見どころは後半25分、梅崎に代わって関根が入ったところでしょうか。
この交代が上手くはまりました。後半32分、右サイドから切れ込んだ関根が柏木とワンツーのパスでDFを交わして、シュート。これが決まって1-0。レッズが先制し、これが決勝点となります。
このとき、関根に選手が駆け寄って祝福しているのを見て、みんな嬉しかったんだな、と思いました。

P5170050
昨年課題だった守備も大幅に改善されていることが、証明されました。
リーグ戦14戦行い、9試合無失点。素晴らしい限りです。西川の加入も大きいのでしょけど、DF陣の頑張りも大きいかと思います。

P5170051
非常に良い形で中断に入りました。
ただリーグ戦は3分の2近く残っているので、1試合1試合確実に勝っていきましょう。

|

« 良いゲーム | トップページ | エルゴラッソ 5月19日発行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 良いゲーム | トップページ | エルゴラッソ 5月19日発行 »